andGIRL

急増するアラサー女子〝婚約破棄〟の実態。失敗エピソードに学ぶ破棄にならない教訓 のメイン画像

弁護士さんに気になる〝慰謝料問題〟を聞いてみました!

Q. 慰謝料って発生しますか?

明らかな浮気、妊娠が絡んだ場合は100〜200万円の慰謝料が発生します。
「既婚者など相手をだましていたような場合には、さらに100〜200万円がプラスされることも。また、婚約破棄は通常、単独裁判官が裁くので、『何となく嫌になった』という理由だと、『無責任』『それなら無理に結婚する必要なし』と裁判官ごとに意見が分かれ、金額が違ってくることも。私の肌感だと、女性の裁判官ほど女性に厳しいですね(笑)。」(みずほ中央法律事務所・三平聡史弁護士)

ぱぷりこ的・婚約破棄しないための教訓!

Check!付き合っているうちにココをチェック!

Point!

  • 付き合っている時に相手に対して違和感を覚えていないか
  • 気になることがあっても「いつか変わる」と未来に過度な期待をしていないか
  • 年齢による焦りだけで結婚しようとしていないか
  • 相手の言動に一貫性があるか
  • 相手の意見に言いなりになっていないか
「30歳までに結婚」と年齢制限の死守が目的になると、違和感や現実から目をそらすことになり、「婚約破棄」「結婚したけど不幸」「すぐ離婚」コースへまっしぐら。自分はどんなとき幸せか、どういう人となら実現できるのか。焦る女子こそこの2点をきっちり考え、各1分以内でプレゼンできるようになれば、後悔する確率を減らせますよ!

婚約破棄しないためには焦りは禁物!

ついつい結婚までの年齢リミットを考えがちだけど、焦ると破談してしまうおそれが!意外と婚約破棄経験者は多いけど、やっぱりそれなりに大変そうなので、しないようにするのが1番。
取材・一部文/伊藤彩子
22 件

あわせて読みたい

関連記事