andGIRL

中村アンのカラダは自宅で作れる!健康的な“アンボディ”の秘密とは? のメイン画像
andGIRL10月号より
自身のインスタグラムで、引き締まった腹筋や背中を大胆に披露し度々話題になるなど、健康的なイメージが強い中村アンさん。しかし、つい1年前までは今のようなメリハリボディではなく、あるきっかけから健康を意識し始めたそうです。
「ヘルシーだねってよく言われるけどたいして健康的なこともしてなくて、何か変えたいと思っていたときに出合ったのが『リーボッククロスフィット』。ウェイト中心のトレーニングはけっこう辛いけど、3カ月くらいでデニムをはいたときのシルエットがキレイに見えたり、二の腕に陰影がついたり、カラダが変わり始めて、同時に生活も考えも一変!身体を動かして発散してるから気持ち的にも余裕が持てるようになって、今は本当に身も心もヘルシーです」(中村さん)
クロスフィットとは、2000年にアメリカ・カリフォルニアで誕生し、短時間かつ効率の良さに重きをおいたフィットネスプログラム。今回は、スタジオに通わずに無理なく自宅でもできる方法を中村さんがレクチャーします。教えてもらう部位は、女性が特に気になる二の腕と背中&腹筋です。

二の腕 膝をついた状態での腕立て伏せを20セット!

ステップ1:肘をまっすぐ伸ばした状態で膝は直角に床につける
ステップ2:肘を閉じたまま床スレスレまで上体を下ろす
肩の真下に手首がくるように肘をまっすぐに伸ばしたら、膝を直角に曲げて床に下ろす。このときおなかは落ちないように、頭の先から膝までは一直線! 肘を閉じたままあごと胸が床につくギリギリの位置まで上体を下ろす。
andGIRL10月号より

背中&腹筋 カラダを水平に浮かせた状態からのヒップアップ20回!

ステップ1:前腕とつま先を支点に全身を水平に浮かしてキープ
ステップ2:カラダ全体で「くの字」を描くようにお尻をアップ!
肘を直角に曲げて前腕を床についたら、脚をまっすぐ伸ばしてつま先を立て、頭からかかとまでが一直線になるように持ち上げる。このとき、肘はしっかり閉じて!そこからカラダが直角になるようにお尻を上に上げる。
andGIRL10月号より

あわせて読みたい

関連記事