andGIRL

人気スタイリストのおしゃれなお部屋を拝見♡絶対マネしたいインテリアテク13選 のメイン画像

インテリア&収納テクを教えてくださったのは・・・スタイリスト 竹川尚美さん

キレイめ&上品で、どこかフレンチシックなスタイリングを得意とし、ご自身も大のパリ好き。そんな竹川さんがヴィンテージマンションを購入し、パリのアパルトマン風にリノベーションしたと聞き、編集部みんなで遊びに行った際「めちゃめちゃおしゃれ!」「読者の参考になりそう」と盛り上がり、今回の企画が実現しました♡

01 スタイリストならでは!クローゼットの収納テクとおすすめグッズ

クローゼットの扉を開けたら中がぐちゃぐちゃなんてことはありませんか?まずは、限りあるスペースを有効に活用する収納術とおすすめグッズを見せてもらいました!

収納テクニック①

ボックスで空間を仕切れば収納力が倍増

「掛けるスペースに対して服の量が多い場合、空間を上下に分けることで収納力が倍増します。私の場合、アウターをはじめジャケットやシャツなど型崩れしたくないアイテムをハンガーに掛け、下部のスペースは『無印良品』の衣装ケースを並べて空間を仕切っています。ケースにしまう際は重ねる収納ではなく、立てて収納してみて!これで格段に見やすく&取り出しやすくなりますよ」

収納テクニック②

こまごました小物はカゴ収納で可愛く&取り出しやすく

ミニバッグやサングラス、手袋は適当に突っ込むと行方不明になりがち。竹川さんのようにカゴで小分けすればどこに何があるか一目瞭然だし、取り出しやすさもUP!

「私はアンティークショップで購入したカゴを使っていますが、『無印良品』にもランタンケースがサイズ豊富にそろっているのでおすすめです」

Check!シンプルで機能性もバッチリな『無印良品』はいたるところで大活躍!

「無駄な装飾がなくシンプルで、買い足しもラクなので昔から愛用しています」

収納テクニック③

『マワハンガー』で統一してスタイリッシュに省スペース!

「ドイツ発の『マワハンガー』は見た目もスタイリッシュだし、何よりも洋服がズリ落ちないからストレスフリー。洗濯物干しにも使えるので、乾かすときにトップスの肩が出っ張る心配もナシ。一気に揃えるとそれなりのお値段になってしまいますが、一度使ったらもう手放せませんよ!」

Check!色・形・サイズが豊富で大人気の『マワハンガー』

大切なお洋服をずっとキレイに着るためにも、この機会にチェンジしてみては?「この他にも種類がたくさんあり、肩幅のサイズ展開も豊富。アウター用の太めタイプもありますよ。持っているお洋服と相談しながら選んでくださいね」

Check!プチプラでシンプルな『IKEA』のハンガーもおすすめ!

「マワハンガー以外だったら、『IKEA』のブメラングハンガーもおすすめ。8ピースで¥599とプチプラで、シンプルでかさばらないし、いつでも気軽に買い足しできるところが気に入っています」

収納テクニック④

シューズホルダーを利用すればスッキリ&コーデもラク

「靴箱で保存している人も多いみたいですが、私は見やすさ重視でシューズホルダー&ブーツホルダーを使っています。これなら靴がズラリと見えているので、洋服とのコーディネートの時短になります。『楽天』か『YAHOO!』のショップで買ったのですが、ブランドは不明。でも検索すればたくさん出てきますよ」

収納テクニック⑤

跳ね上げ式ベッドで収納スペースを拡大!

「引き出し式の収納ベッドは引き出すスペースが必要なので、東京の小さい物件には不向き。私の場合、ちょうどベッドを買うタイミングだったので跳ね上げ式をセレクトしました。『東京ベッド』は軽い力で跳ね上げられ、かなり大容量なので買って正解でした!季節外の衣類をはじめ、スーツケースや書類まで入っちゃいました」

144 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード