andGIRL

バレンタイン、今年は神戸のチョコはいかが?今、注目の神戸チョコレート3選 のメイン画像

01 ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸

チョコマニアたち注目のニューショップ!自家製のボンボンショコラは必食です

詰め合わせ8粒入り¥2,210

ご夫婦で営まれている、こだわりのチョコレートショップ。バレンタインやホワイトデーの期間は、詰め合わせのみの販売に。もちろん人気のボンボンショコラは入っているので、ご安心を♡ロシェ2種、ベル、ジャスミン、シトロン、神戸プラリネ、プラリネターキー、カラメルの計8粒がセットになっています。

ちなみに、ボンボンショコラとは、中に詰め物などが入ったチョコレートのことを指すそう。

そのほかにも、ローストしたアーモンドを飴掛けにし、オレンジピール・レーズン・アプリコットと共にチョコレートコーティングしたという、サクサクとした食感が楽しいロシェも入っていました。こだわりの詰まったチョコレートは、鮮度を大切にしているだけあって、どれも香り豊か。優しい甘さでどれも爽やかな印象だったので、男性にも好まれそうです。おつまみチョコにも、いいかもしれませんね。ちなみに普段は、計り売りで1個からでも気軽に買うことができますよ。

フランクに渡せそうな、タブレットもオススメ!

タブレットノワゼット¥870

ちなみに・・・

バレンタイン期間は発売が中断されますが、生チョコ&トリュフも最高でした♡

ラム酒香る大人の生チョコ9粒入り¥1,250、トリュフ・オ・ショコラ9粒入り¥2,100

ビターチョコを使った甘さ控えめで、どこかこうばしさも感じる「トリュフ・オ・ショコラ ア・ラメゾン」と口に入れた瞬間、まろやかに溶けて広がり、ふっとラムの香りが鼻をかけぬける「ラム酒香る 大人の生チョコ」もぜひ味わってみて♡

INFORMATION

ショコラティエ ヤスヒロ・セノ 神戸
住所/兵庫県神戸市中央区御幸通2の1-26 M&Cビル 1F
電話/078・862・1890
営業時間/11:00~18:30(日曜日は18:00まで営業)
定休日/月曜日、火曜日

02 L'AVENUE(ラヴニュー)

世界一に輝いた!ワールドチョコマスターが手掛ける究極のチョコレート

さまざまな香りが楽しめるボンボンアソート。Aventure¥2,000※税込(アバンチュール/ボンボンショコラ6個入りアソート※バニラ&ダークチョコレート、無花果、ピーナッツ&塩キャラメル、ラムレーズン、南国フルーツ&ココナッツ、コーヒー&トンカ豆)
3種のフルーツフレーバーが楽しめるボックス。Vague¥1,080※税込(ヴァーグ/ボンボンショコラ3個入りアソート※グリオット&キルシュ、レモンサブレ、木いちご&ピスタチオ)
ランゴショコラ¥1,296(税込)

ケーキの有名なこちらのお店。世界唯一のチョコレートの世界大会で優勝した経験のある、平井茂雄氏が手掛けるショップなんです。繁忙期は外に警備員さんが立つほどの混雑するぐらい人気なんだとか。店内にはチョコレートだけでなく、たくさんの種類の美味しそうなケーキ(それもかなり芸術的!)もあるので、かなり悩んでしまいそう!

鮮やかなグラデーションが美しいチョコや、食べた瞬間に口の中にそれぞれの香りが膨らむチョコなど、一度食べると忘れられない「ラヴニュー」のチョコレート♡食べ比べて、いろんな香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

INFORMATION

L'AVENUE(ラヴニュー)
住所/兵庫県神戸市中央区山本通3の7の3 ユートピア・トーア1F
電話/078・252・0766 
営業時間/10 : 30~季節曜日により異なるHPにて確認
定休日/水曜日 (火曜日不定休)

03 BONHEUR(ボヌール)

専門店が作る、しっとり濃厚なグルテンフリーのガトーショコラ

厳選ガトーショコラ(1本)¥2,800

リキュールやアルコールは使わず、1本1本丁寧に焼き上げた、ガトーショコラ専門店。重たくないのに、かなり濃厚でしっとりしていているのに、後味はしつこくなく、まろやか♡お店のコンセプト「口にすれば始まる至福のとき。」を口にいれた瞬間、実感できます。甘党男子には、たまらない一品になりそう。

INFORMATION

BONHEUR(ボヌール)
住所/兵庫県神戸市中央区三宮町2の9の1
電話/078・381・7676
営業時間/11:00~18:30
定休日/火曜日

あわせて読みたい

関連記事