andGIRL

手土産で喜ばれる贈り物特集♡アコメヤから上質な佇まいを感じるオススメ商品まとめ のメイン画像

「AKOMEYA TOKYO in la kagu」とは?

先月オープンした「AKOMEYA TOKYO in la kagu」は、〝一杯の炊きたてのごはんから、つながり広がる幸せ〟をテーマにお米や食品、〝上質な佇まいを感じる暮らし〟を提案する器や雑貨、コスメなどを販売する「アコメヤ トウキョウ」の旗艦店。こちらでは、銀座本店のみだったレストラン「AKOMEYA厨房」に加え、初のカフェ業態「AKOMEYA茶屋」や老舗白玉屋のショップインショップ「Shiratama Salon 新三郎」がお目見え♡ショッピングと食事が楽しめる話題のNEWスポットです。

01 1階は自分用にもギフトにも!豊富な食品やキッチン雑貨は選ぶのも楽しい♪

日本各地から厳選されたお米や、今すぐ料理したくなるような調味料各種、おしゃれな食器などがずらりと並んでいます。どれを買おうか迷っていたら余裕で1時間はいられそう(笑)!

アコメヤ トウキョウこだわりの出汁からごはんのお供まで勢ぞろい

人気シリーズの「アコメヤの出汁」は、焼きあごやかつおなど良質な国産素材を原料にした豊かな風味がウリ。毎日の料理をランクアップしてくれます。試飲コーナーもあるのでぜひ味わってみて。※状況により試飲がない場合もあります。
缶詰や調味料、ごはんのお供がめちゃ充実。定番はもちろん珍しい商品もあり、見ているだけでワクワクするラインナップです♡

おいしいはもちろん、運気も上がりそうな〝お米〟コーナー

お米売り場では約12種類のお米を1kgから量り売り。さらに、玄米から白米まで5段階の分づきを選べて精米してくれます。産地だけじゃなく、お好みの精米具合でいろんな食感や味わいを試せます♡
ちょっとずつ買える3合パックは約20種類ご用意。今年のアコメヤ トウキョウ一押しは島根県飯南町産の「お福米」(¥750)で、出雲大社にご奉納された縁起のいいお米なんです。

お仕事用などおもたせにも使えるお菓子も豊富に揃ってます

おせんべいは名品のほかに、ワサビ味やアボカド味など変わり種もあります。可愛いパッケージのお菓子は差し入れにしたら盛り上がる!

AKOMEYA TOKYO in la kaguで買える限定品も!

「豆樽」、「アコメヤの出汁 焼きあご」、「かや生地ふきん」など、「AKOMEYA TOKYO in la kagu」のオープン記念として限定パッケージがお目見え。売り切れ次第終了なので急いで!

店内には、インパクト大の立派な「大しめ縄」

2階に続く階段の前には、出雲大社の大しめ縄を手掛ける職人に作ってもらったという立派なしめ縄が。「お福米」もそうだけど、ここをくぐれば運気が上がる予感しかない!

おしゃれなキッチン雑貨は結婚祝いのギフトにもぴったり

作家による食器は1つ1つ味わい深く、粋な食卓になりそう!
スタイリッシュな食器から南部鉄器の調理器具まで、料理が楽しくなるキッチン雑貨が目白押し。高級感のあるアイテムも多く、大切な人への贈り物に重宝します。
旦那さんとペアの箸を使いたい♡
九谷焼とアコメヤ トウキョウのコラボ商品には、縁起物のふくら雀をデザイン。
アコメヤ トウキョウは土鍋ごはんを推奨しているだけあっていろんなタイプの土鍋があります。

季節のコーナーでお役立ちアイテムが見つかります

入口付近には、シーズンごとにピックアップした商品が。今回は「津軽びいどろ」のガラス食器や、「田中帽子店」の折りたたみ麦わら帽など、初夏を満喫できる内容に。

02 茶屋や甘味処で一息ついたり、厨房で炊きたてのごはんを堪能♡

小腹も満たせる♪テイクアウト可能な「AKOMEYA茶屋」

抹茶あんこラテ(¥390~)などAKOMEYAらしい和風なドリンクも♡
日本茶や抹茶ラテなどのドリンクや、米粉パンのホットサンド、「SPiCE Cafe」監修のカレーがテイクアウトできます。朝8時からオープンしているので出勤前にも。
SPiCE Cafe × AKOMEYAカレー2種盛り(羽釜炊き白ごはん)¥900

本格羽釜炊きのごはんが絶品!「AKOMEYA厨房」

目にも鮮やかな昼のメニュー「季節の小鉢膳」(¥2,315)は、店内で販売されている食品や調味料を使った料理を楽しめます。羽釜でふっくら炊いたごはんは美味♡夜はコースとアラカルトをご提供。

熊本の老舗白玉屋のカフェが登場!「Shiratama Salon 新三郎」

白玉あんみつ¥550
江戸時代から続く熊本の老舗「白玉屋新三郎」の白玉粉を使用した、プルプルもちもちの白玉あんみつを食べられます。テイクアウトもできて手土産にも◎。

03 2階は女子が大好きなコスメや雑貨がたくさん!

お米由来の成分などを使ったアコメヤ トウキョウオリジナルコスメのほか、今までオンラインでしか買えなかったご当地コスメもあり、掘り出し物が見つかります。
「青森ヒバ詰め放題」(¥1,500)は、樹木の香りがふわっと広がってリラックス効果抜群。抗菌・防虫・消臭にも効くので、下駄箱やクローゼットに入れるなどマルチに使えて便利。
鹿児島の「Li mei herbal soap」の美容石鹸は、甘酒×アルガンオイルや納豆などのエッセンスで肌を整えます。2,000円前後ですが、自分へのご褒美や女子友へのプレゼントに最適!
アコメヤ トウキョウオリジナルの「Health & Beauty」ブランド。ハンドクリーム(各¥2,300)はサラッとしたテクスチャーなのに肌はしっとり整い、香り立ちもよく極上の使用感です♡アコメヤ トウキョウスタッフ使用率No.1とか!
こちらは「Health & Beauty」新商品のパック(各¥350)。さっぱりタイプは秋田のお米、しっとりタイプは兵庫のお米と京都の酒粕のエキスを配合したアコメヤ トウキョウらしい一品。
コスメフロアの隣にはおしゃれな雑貨も。「JOJO」のビーチサンダル(¥25,000)は、鼻緒が太めで柔らかい素材だから、長時間履いていても疲れない!
夏になるとアコメヤ トウキョウ全店でヒットを飛ばす「Letra」のメルカドバッグ(¥4,800~)。軽量で、さっと手に持てるほどよいサイズ感が人気の理由。ポンポン付きはアコメヤ トウキョウの別注らしいので要チェック。
ポップなデザインのメモ帳や小道具箱、京都のお香にカラフルな御朱印帳など、雑貨はバラエティに富んでいます♪

04 ワークショップで大人の習い事ができたり、期間限定のお店で素敵な商品との出会いも!

sokoフロアでは、フラワースタイリングやこどもの椅子づくりなど、さまざまなワークショップを開催。中でもシェフがカレーのレシピを解説してくれる「インド料理×日本のお米」は大好評だとか。チケット制のイベントもあるので、日程や詳細はHPをチェックして!
期間限定のお店は1888年創業の煎茶屋「カネ十農園」。芳醇な茶葉を購入できます。
もう1店舗は南部鉄器の「OIGEN」。アコメヤ特製のふくら雀の箸置きは、ここでしか買えないレア商品!

Check!おしゃれなライフスタイルショップは大人のデートにもぴったり♡

広い敷地内で買い物や食事ができるから、1人でふらっと立ち寄るのもいいし、友達同士やデートとして訪れても大満足の時間を過ごせます。一緒におしゃれな食器や変わり種の調味料を見つけたりすれば、彼との会話も弾むはず♡ぜひ行ってみてください!

INFORMATION

「AKOMEYA TOKYO in la kagu」
東京都新宿区矢来町67 03-5946-8241(店舗) 11:00~20:30
AKOMEYA茶屋 8:00~22:00
AKOMEYA厨房 11:00~14:00、17:30~22:00
Shiratama Salon 新三郎 11:00~20:30
取材・文/飯田帆乃香

あわせて読みたい

関連記事