andGIRL

膣トレでカラダは勝手に痩せたがる!いろんな不調を改善する締めるだけの方法とは? のメイン画像

膣を締めるとこんなメリットが!

  • インナーマッスルを鍛えることでボディラインが整い、しなやかなくびれが出現
  • 体幹が安定するため、前ももやふくらはぎの張りが解消、すっきり美脚に
  • 膣を引き上げることで内臓が正しい位置に。子宮環境が改善し、ホルモンバランスが整うためアンチエイジングにも!
  • 血液の流れが改善されて代謝アップ、美肌効果も!
  • 縮んでいた筋肉が膣とともに伸びるため、身長が伸びた、という人が続出!
さらに、膣を締めることで尿もれ、便通の改善、生理痛やPMSの改善、腰痛改善などさまざまな不調にも効果的です!

Point!膣締めの前に、カラダがガチガチでは効果激減。まずは、テニスボールなどで簡単にできる〝ほぐし〟メソッドをおさらいして!

膣を締めるとはどういうこと?

膣を締める=骨盤底筋を引き上げること。膣の下部には、骨盤底筋という筋肉があり、ハンモックのように内蔵を支えています。この骨盤底筋を重力に逆らい引き上げること(膣を締めること)で、さらに〝天然のガードル〟と呼ばれる腹横筋、背骨を支える多裂筋、呼吸を助ける横隔膜の合計4つのインナーマッスルが鍛えられるのです。

Check!膣でしらたきを吸い上げる感覚が膣締めです

「私が生徒さんに説明するときに使うのが〝膣の穴から1本のしらたきを吸い上げるイメージをして〟」(村田さん)。

やわらかいしらたきは、力を入れすぎるとちぎれてしまい、引き上げる力が弱くてもスルスルと落ちてしまいそう!骨盤底筋を優しく、しっかりと、カラダの内側に縦に引き上げるのがコツです。引き上げ切ったら、今度はゆっくり下げるイメージで、膣をカラダの内側で上下させましょう。
35 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事