andGIRL

おうちでプロの味!?家でも美味しくヘルシーにサラダボウルを作るポイント のメイン画像

専門店サラダ、こう作るから美味しいんです!

お家で作るサラダ、イマイチお店みたいに決まらないのは何故?サラダのプロに聞いた専門店ならではのテクや、見た目も美しく美味しいサラダを作るコツ、お教えします。

01 食材の下ごしらえで味が変わります!

サラダは生野菜をカットして盛りつければ出来上がり!なんて思っていませんか?
実は野菜の下ごしらえこそ、サラダの味をぐんとアップさせる秘訣なんです。

Point!玉ねぎはよく切れる包丁で!

玉ねぎは、よく切れる包丁でカットすることで繊維をつぶさずに辛みを押さえられます。
おうちサラダで生の玉ねぎをいれるとどうしても辛みがきつくて…という方は是非挑戦してみて!

Point!トマトは湯むきが◎!

トマトはそのままの形で使いがちだけど、湯むきで皮をむいておくとよりドレッシングがなじみやすくなります。このひと手間が美味しさをつくるカギ!

02 サラダドライヤーでシャキシャキ野菜!

葉野菜はしっかり水切りをすることが、サラダを美味しく作るコツ!
サラダドライヤーを使うことで、野菜の傷みが少なく、水っぽさも防げます。これがあるだけで格段に美味しいサラダが作れるから、マストです。

03 野菜はきちんと保存して翌日も美味しく!

家でサラダを作ると、用意した野菜を一日で使い切れないことも。葉野菜の芯は水分が多くここから痛みやすいので、芯を取り除いて冷蔵庫で保存するのがコツ。赤く変色したり他の部分が痛むのを防ぐから、これで毎日美味しいサラダが食べられます!

04 味を決めるのはこだわりドレッシング!

おいしいサラダを作るなら、何よりも重要なのがドレッシング選び。
オイル不使用やビネガーを使って作るドレッシングはヘルシーで飽きがこないから人気。サラダの味を左右するドレッシングは、お手製なら自慢の一品に!

Point!ポイントはオイルの扱い方にアリ!

ドレッシング作りに重要なのはオイルの扱い方!
オイルを入れる前にその他の調味料をしっかり混ぜておくこと、入れる時には少量ずつ泡立て器でかきまぜながら加えることで、しっかり乳化して美味しいドレッシングに。

43 件

あわせて読みたい

関連記事