andGIRL

9月9日の「重陽の節句」に菊のパワーを利用して金運&恋愛運をアップさせる方法 のメイン画像

重陽の節句にはどんなパワーがあるの?

陽のパワーが強すぎて、不吉なことが起こる可能性も・・・

中国で昔から信じされている陰陽五行説では、奇数は陽の数、偶数は陰の数だとされていました。そのため、奇数が重なる日はとても縁起がいいと考えられています。その反面、陽の気が強すぎると陰に転じるとも信じられていて、邪気祓いのために節句が設けられました。一桁の奇数の中でもいちばん数が大きい9は最も縁起がいい数とされ、その9が重なる9月9日はとてもパワーが強い日なのです。

この日に開運アクションを行うと、どうして金運や恋愛運がアップするの?

邪気が祓われて運気がアップ!

陽の気が転じて陰の気が強くなると、病気や災いを引き起こす邪気に取り憑かれやすくなってしまいます。邪気に取り憑かれると、体や心、周りの環境、人間関係などが滞るようになり、体の調子や精神、物事などが悪い方向へ行ってしまいがちに・・・。でも、開運アクションを行うことで邪気が追い払われ、運気がアップ。さらに、秋は五行で言うところの金のエネルギーを持つため、金運アップが特に期待できるというわけです。

そして、重陽の節句のキーアイテムとなっている菊も大きく関係しています。重陽の節句は別名「菊の節句」ともいい、菊の花を使って邪気祓いを行います。この菊の花は抗酸化作用や解毒効果があるだけでなく、黄色い菊の花には金運アップの力が、赤い菊の花には恋愛運アップのパワーが秘められているとされています。だから、​この日に菊を使って開運アクションを行うことで、金運アップや恋愛運アップが期待できるのです。

20 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード