andGIRL

家相占い師・村野弘味先生が運気をダウンさせるNGポイントを指摘!運が良い家の作り方【リビング&ベッドルーム編】 のメイン画像

村野先生が教える、ここだけは直して!やりがちNGポイント

01 ワードローブが服でパンパン

ものをつめすぎると呼吸困難になって運気の低下に直結します!

ものは呼吸をしているイメージを持ってください。ワードローブの中にお洋服がいっぱい入っていると、呼吸困難になってしまって居心地が悪いですよね。そのうちどんどん家の中の気が淀んで運が下がってしまいます。

もう1つ問題があります。もの捨てられない、整理できない人は、人間関係もとても下手。自分にとって本当に必要なもの、必要な人をきちんと分けられないので、嫌な人間関係ともお付き合いしなければいけなくなり、ムダなことばかりして、大切な時間がなくなってしまいますよ!

ワードローブは7割にとどめることを意識しましょう。7割を意識していれば、ほとんどの人は8割くらいに収まるでしょう。ものを買うときは1つ1つしっかり吟味して、なんとなく買うのをやめて。ものをなんとなく、とりあえずと買っている人は、とりあえずの人生になってしまうので注意してください!1つ買ったら2つ捨てるくらいの努力もしましょう。

Point!解決策はコレ!

☑︎ワードローブは7割にとどめることを意識する

☑︎ものを買うときは、ひとつひとつ吟味する

☑︎ひとつ買ったら、ふたつ捨てるように努力する

02 カーテンを閉めっぱなし

光が当たらない家に住んでいるとやる気が起きなくなります!

カーテンを1日中閉めっぱなしにしていると、家の中に光が入りません。家は人がいるかいないに関わらず、外からの光を取り入れ、光からエネルギーを充電しています。そして、人はその部屋で寝ることでエネルギーを充電しています。光が当たらない家はパワー不足になり、パワー不足の部屋に住んでいる人はやる気が起きなくなります。

外出するときは、必ずカーテンを開けて出かけるようにしましょう!防犯上きになる人は、部屋の中が見えないようにレースのカーテンを使ってください。

Point!解決策はコレ!

☑︎朝になったらカーテンを必ず開ける

03 バッグを床に置く

物を大切にしない人は自分や人に対しても優しくできません!

床にものを置くってことは、大切に扱っていないということです。ものを大切にできない人は、自分も大切にできませんし、人も大切にできません!床は汚れがち場所なので、そこにものを置くのは絶対にやめましょう。

帰宅したらバッグはボックスやバスケットなど、決まった場所に置いてください。ボックスやバスケットが用意できない場合は、せめて椅子の上に置くようにしましょう。決まった場所に置けば部屋も片付きますし、ものを丁寧に使うことで運気が変わります。

さらに、バッグの中にお財布を入れっぱなしにするのもやめるようにしましょう。お財布も1日頑張ると疲れ切っています。私たちも疲れていると動けなくなるように、お財布が疲れていると、お金の動きが悪くなって金運が下がります。帰宅したら、お財布はバッグから出して休ませてあげましょう。私はお財布用のベッドを用意し、暗いところに入れて寝かせてあげています。

Point!解決策はコレ!

☑︎バッグはボックスやカゴに入れる

☑︎ボックスやカゴが用意できなければイスの上に置く

☑︎お財布をバッグから取り出して暗い場所で休ませる

61 件

関連記事