andGIRL

開運料理人ちこさんに聞いた!運気を上げるキッチンの作り方とは? のメイン画像

教えていただいたのは・・・ちこさん

料理人。大阪生まれ。高校時代、大学受験塾の先生が作ってくれた塩おむすびをきっかけに料理に目覚める。大学時代は塾の手伝いをしながら、先生から料理のいろはを習得。大学卒業後、仲間たちとともに大阪府枚方市楠葉に、自然食という枠を超えた「御食事ゆにわ」をオープン。飲食店としては異例の“食べたら運がよくなった”という声が全国から多数寄せられるようになる。現在は「御食事ゆにわ」の店長を務めながら、「社員食堂ゆにわ」「べじらーめんゆにわ」などのスタッフをまとめる。オンライン会員クラブ「ゆにわ塾」やオンラインサロン「美味しいごはんが作れる180日 THE OMUSUBI」の運営も行う。著書に、『願いをかなえる 開運ごはん』(三笠書房)、『美味しいごはん』(サンマーク出版)などがある。
ちこOfficialサイトhttps://tico-yuniwa.com
御食事ゆにわHP https://uni-wa.com/
LINE@https://line.me/R/ti/p/%40tvx5362q
オンラインサロンomusubi https://oishi-gohan.com/online/
ちこofficialブログ https://ameblo.jp/ticowasao82000/
Instagram https://www.instagram.com/tico_uniwa_/
Facebook https://www.facebook.com/satomi.murata.75/
開運料理人ちこチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCfdxjUCNQF9Jw4g7po_dWqA

運気を上げるキッチンにするために意識すべきことって何?

神社のように見立てて神様が来てくださる空間にする!

神様は台所が大好きです。昔は、かまど神といって、どこの家の台所にも神様がいました。キッチンというのは、家の中に存在する神社のようなもの。神様がいるキッチンで作られた料理には気があふれていて、食べると明るい気持ちになったり、意識が新しい方へと向くようになります。お腹がいっぱいになるだけでなく、心まで満たされるようになってどんどん運気がアップ!

どんな空間にすれば神様が来てくださるの?

キッチンを家の中でいちばん気持ちいい空間に変えて

神様をお招きするのは難しいことではありません。昔の日本人がしていたように、キッチンを神聖な領域だと思って、家の中で一番気持ちのいい空間に変えるだけ。気持ちがいいと感じるということは、そこには良い空気が流れています。同じ食材を使った料理でも、作る場所や作る人によって感じ方が違うのは、その人や場所に流れている気が違うから。いい気の力でおいしくなったご飯は、食べた人の心の中にある気の流れも変えてくれます!

キッチンを神聖な場所にするために何をしたらいい?

“ここは神聖な場所”と意識して、キレイに使うだけでOK

キッチンに小さな神棚を作って、毎朝、お米やお酒、お塩、水をお供えするようにするとよいでしょう。今では小さい神棚やおしゃれなものも見つかります。

もし、神棚を置けない場合は、自分の中でキッチンを神聖な場所として意識し、神社のように扱いましょう。神社にはムダなものが置いてないように、キッチンも整理整頓をして物の定位置を決めます。そして、キッチンに入る前に自分自身の心も整えるように。

45 件

関連記事