andGIRL

5月19日(水)は4つの吉日が重なるラッキーデー!この日に飛躍的に運気を上げる開運アクションとは? のメイン画像

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)ってどんな日?

この日に始めたことが何倍にもなって返ってくる日!

一粒万倍日と書いて、読んで字のごとく、1粒だったもみが成長し、何万倍にもなって稲穂のように実ることを意味しています。そのため、この日に始めたことは想像以上の結果をもたらしてくれると言われていて、物事を始めるのに最適な日とされています。

天恩日(てんおんにち)はどんな日?

慶事には向いているけど、凶事は避けたほうがベター

天恩日は、1度訪れると5日間続くという特徴を持った吉日です。この日は、天からの恩恵をすべての人が受けて物事が成長しやすく、徳が得られやすいとされています。特に、結婚式や入籍などの慶事や、就職、転職、昇進、引っ越しなどとの相性が抜群!その反面、お葬式や離婚などの凶事を行ってはいけないとされています。

母倉日(ぼそうにち)はどんな日?

人生の節目行事はこの日に!

この日は、母が子を育てるように、天や神様が人間を慈しむ日とされています。そのため、何事に関しても吉とされ、この日に始めたことはうまくいくと言われてます。特に向いているのが、結婚や入籍、引越し、家の新築など、人生の節目になることです。

大安はどんな日?

いちばん有名な吉日

吉日の中でも特に知名度が高いのが大安。六曜とは、昔から使われている暦の吉凶を表すものの1つ。六曜というだけあり6種類がありますが、その中で最も吉日される日。1日中、どんなことをやってもうまくいくとされています。

そんな4つの吉日が重なっているのが、5月19日(水)というわけです。

31 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード

オリジナル連載