andGIRL

作って食べるだけで開運!?目的別、運気アップ食材を使ったレシピ12選 のメイン画像

教えてくださるのは・・・

ヘイズ中村さん
魔女・魔術師&占い師・執筆家。日本における魔女界のパイオニアであり、現在も第一線で活躍する日本屈指の占術家。これまで『ムー』や『JJ』などで連載を持ち、占星術やタロットなどの著書も多数。

恋愛運アップしたいなら

「古今東西、様々な呪術のトップヒットが恋愛の成就と言われています。そんな恋愛運アップに欠かせないのがハーブ(スパイス)。ずばり相手の性欲を刺激するものと、ふんわりとしたムードを作って自分の気持ちを恋愛向きにするものとがありますが、今回は後者向け。もちろん彼と食べてもOKです。また空腹では恋愛はできません。ダイエットなんか忘れて、もりもり食べて!」(ヘイズ中村さん)

鶏肉の赤ワイン煮

「鶏肉は吸収されやすいタンパク質であり、そこから性欲や恋愛欲をかき立てる材料として長年、好まれてきました。また赤ワインの媚薬効果は言うまでもありません。相手と一緒に食べるならば、愛のスパイスであるナツメッグがさらに効果を発揮してくれるので必ず入れて」

材料(2人分)

鶏もも肉・・・大1枚
A(塩・・・小さじ1/4、黒こしょう・・・少々)
薄力粉・・・大さじ1
にんにく・・・1片
玉ねぎ・・・1/2個
マッシュルーム・・・6個
B(バター・・・10g、オリーブオイル・・・大さじ1)
オリーブオイル・・・小さじ1
赤ワイン・・・200ml
C(水・・・200ml、ブイヨンキューブ・・1個、砂糖・・・小さじ1/2、ナツメグ・・・少々)
イタリアンパセリ・・・適量

作り方

①鶏もも肉は4等分に切り、Aで下味をつけて薄力粉をまぶしつける。

②にんにくはつぶし、玉ねぎはみじん切り、マッシュルームは石づきを除いておく。

③フライパンにBとにんにくを熱し、①を皮目を下にして並べる。空いているところにマッシュルームを加えて鶏肉の表面がこんがりするまで両面焼く。焼けたら、すべて一度取り出しておく。

④空いたフライパンにオリーブオイルを加え、玉ねぎをきつね色になるまでしっかり炒める

⑤赤ワインを加え、煮立ったら③を戻し入れて、そこにCを加え中火で20~30分とろみがつくまで煮る。器に盛り付け、イタリアンパセリのみじん切りをふる。

フルーツサラダ

「丸くカットしたフルーツが恋愛力をアップさせてくれます。角がない、つまり全ての方向に気持ちを向けられるという意味と、命を育む卵に似ているという意味で、恋愛や子育てには〝丸〟がいいんです。さらに赤ワインビネガーで媚薬効果も加えて」

材料(2人分)

オレンジ・・・1個
白桃(缶)・・・50g
ぶどう(皮ごと食べられるもの)・・・8粒
塩・黒こしょう・・・各適量
赤ワインビネガー・・・小さじ2
オリーブオイル・・・小さじ2

作り方

①オレンジは皮をむいて輪切りにする。白桃は丸い型(スプーンなどでも可)でくり抜く。ぶどうは3、4等分に輪切りにする。

②お皿に盛りつけ、塩・黒こしょうをふり、赤ワインビネガーとオリーブオイルをかけて冷蔵庫で冷やしてからいただく。

焼きりんごのバニラアイス添え

「りんごは〝愛の女神の果実〟と称されるほど、恋愛運には欠かせない果物。それにさらに恋愛運アップのシナモン、ラブのムードを高めるバニラの香りが高いアイスクリームをトッピングしちゃえばもう怖いものなしなのです」

材料(2人分)

りんご(できれば紅玉)・・・1/2個
バター・・・5g
グラニュー糖(普通の砂糖も可)・・・大さじ1/2
バニラアイス・・・適量
シナモンパウダー・・・適量

作り方

①りんごは1.5cm厚さのくし切りにし、グラニュー糖をまぶす。

②フライパンにバターを熱し、①を入れて両面焼き付ける。

③お皿に②とバニラアイスを盛り付け、シナモンパウダーをふる。

Check!さらにこれもオススメ!

いちじくのパン

「いちじくは〝豊穣〟の意味が強いため恋愛運を上げたいとには積極的に摂るといいでしょう。もちろん買ってきたものでOKです」

仕事運アップしたいなら

仕事運は良い対人関係、良い給与、やりがい、そして本人の才能をどう使えるか、といった要素が複雑に絡み合っていて、一筋縄では行きません。今回はこうした複数の面を同時に刺激できるようなメニューになっています。もし今の給与に不満がある場合は金運UPのレシピをトライして」

ラムチョップのミントソース添え

「ラム肉に含まれるカルニチンはエネルギーの効率的な代謝に有効です。さらに羊肉は大いなる〝やる気の元〟と魔術的には考えられています。しかし、やる気だけで猪突猛進しても仕事はうまくいきません。そこで、頭の回転を上げて冷静で適切な判断をさせてくれるミントをそこにプラスしてさらに効果アップしましょう」

材料(2人分)

ラムチョップ・・・4本
にんにく・・・1/2片
塩・黒こしょう・・・各適量
スペアミント・・・約1/2パック(10g)
A(白ワインビネガー・・・大さじ1、はちみつ・・・小さじ2、塩・・・小さじ1/4、こしょう・・・少々、オリーブオイル・・・大さじ2)

作り方

①スペアミントはみじん切りにし、混ぜ合わせたAに加える。

②ラム肉に塩・こしょうで下味をつける。塩は少し多めに。

③フライパンに脂身を下にして並べ、つぶしたにんにくを加え火にかける。脂がでてきてから2分ほどカリッと焼く。さらに両面各2分ずつ焼き、お皿に盛りつけて①のソースをかける。

ポテトサラダ

「えー、ポテトサラダ?!などと馬鹿にするなかれ。仕事に重要な大脳の働きは、糖分が担っていることをお忘れなく。砂糖などの瞬間風速的な糖分ではなく、適切なビタミンを含んだ芋類の糖分は、長丁場を乗り切る頼もしい食材なのです。また、きゅうりは仲違いを鎮めたり、防いだりする効果が高く、りんごは食べた人に魅力を与えます。市販品を購入した場合も、この二品を追加しておくとよいでしょう」

材料(作りやすい分量)

じゃがいも・・・大1個
きゅうり・・・1/2本
りんご・・・1/4個
プロセスチーズ・・・50g
A(酢・・・小さじ1/2、塩・・・2つまみ、砂糖・・・1つまみ、こしょう・・・少々、オリーブオイル・・・大さじ1/2)
マヨネーズ・・・大さじ2
塩・・・適量
ディル・・・適量(なくても可)

作り方

①じゃがいもは皮をむいて2㎝角に切り、鍋に入れて、かぶるくらいの水と塩少々を加え火にかける。沸騰したら中火にし、柔らかくなるまで茹で、ザルにあげて水気を切る。水っぽい場合は、鍋に戻し入れて乾煎りし、水分をとばす。ボウルに入れてAを加え下味をつける。

②きゅうりは1cm大に切り、塩少々をふり、すこしおいてしんなりしてきたら、絞って水気をとる。りんごは皮付きのまま1cm角に、同様にプロセスチーズも1㎝角に切る。

③ ①に②とマヨネーズ、刻んだディルを加え、和える。

柑橘の寒天ゼリー

「様々な恵みを象徴するフルーツを、わざわざ寒天でゼリーにするのには理由があります。昔、寒天の原料である天草は、透明になる草として海外で珍重されていました。そして、透明人間になれると信じて使われたことも!なので、都合の悪いことを上手にスルーしたり、されたりするには、ぴったりの食べ物なのです」

材料(15cm×15cmの保存容器)

100%オレンジジュース・・・400ml
粉寒天・・・1袋(4g)
オレンジやグレープフルーツなどお好みの柑橘・・・2~3個

作り方

①柑橘類は皮をむいて小房にわける。

②鍋にオレンジジュースと粉寒天を入れて、混ぜながら中火にかける。沸騰してきたら火を弱め、3分ほど火にかける。

③保存容器に①を入れて②を注ぐ。粗熱がとれて固まったら、冷蔵庫で冷やす。

金運アップしたいなら

金運アップには、中華系の材料やスパイスが多く使われます。これは世界中に拡散して、経済的に成功を収めている「華僑」の人々の連想が強く反映されています。たしかに金色と赤で飾られている中華街などからは、お金儲けパワーも感じるもの。特徴的な八角の香りがダメな人は、キャラウェイやシナモンといった、防腐作用や消化作用が強いスパイスを代用してもOK。

金運は愛情運と表裏一体の運勢。独り占めして自分だけ金運料理をもそもそ食べていたら、寂しい生活になってしまいます。家族や仲の良い友達と一緒にいただくようにしましょう」

豚バラれんこんの八角炒め

「東洋で繁栄をあらわす豚肉と、マジカルに金運をあげるとされている八角、さらに金運を刺激してくれる根菜を組み合わせれば、金運効果間違いありません。どうしても豚肉が苦手な人は鶏肉でも効果あり」

材料(2人分)

豚バラ薄切り肉・・・200g
レンコン・・・150g
A(酒・・・大さじ3、みりん・・・大さじ2、しょうゆ・・・大さじ1、砂糖・・・小さじ1/2、八角・・・1個、唐辛子・・・1/2本)

作り方

①豚バラ薄切り肉は4~5cm長さに切る。レンコンは皮をむいて乱切りにする。

②フライパンに豚バラ肉を入れて火にかけ、脂がでてきたらレンコンを加えて炒める。

③肉の色が変わってきたらAを加え、汁気が少なくなるまで炒め合わせる。

アルファルファのサラダ

「アルファルファは根を深く張るために乾燥地帯でも栽培が容易であり、栄養価も高く、健康に良いとされています。つまり、逆境に負けず、豊かな恵みを与えてくれる植物なので、その力にあやかって、金運の魔術に使います。キノコ類も〝たくさん生えてくる〟ということから、お金が増える象徴です。また金運をさらにアップしてくれる太陽の恵みを与えるために、ひまわりの種を加えるとさらに◎」

材料(2人分)

アルファルファ・・・80g
マッシュルーム・・・2個
ひまわりの種・・・大さじ1
A(酢・・・大さじ1、しょうゆ・・・小さじ1、砂糖・・・小さじ1/2、ごま油・・・大さじ1/2、白ごま・・・小さじ2、塩・こしょう・・・各少々)

作り方

①アルファルファは洗い、しっかり水気を切る。マッシュルームは石づきを切り、薄切りにする。

②Aを混ぜ合わせてドレッシングを作る。

③器に①とひまわりの種を盛り、②をかける

クコの実と生姜のお手軽中国粥

「これは健康に消化するという効果がメインで、昔からの金運応援効果を狙っています」

材料(2人分)

ごはん・・・100g
水・・・2カップ
鶏ガラスープの素・・・小さじ1
生姜・・・15g
クコの実・・・大さじ1
パクチー・・・適量

作り方

①ごはんはさっと洗ってザルで水気を切る。

②生姜は2cmの長さの千切りにする。クコの実は水で戻して、水気を切る。

③鍋に①と水、鶏ガラスープの素を入れて火にかけ、沸騰したら弱めの中火で20分ほど煮る。生姜を加え、5分ほど煮たら火を止め、器によそい、クコの実をちらしてパクチーをのせる。

健康運アップしたいなら

「ヴィーガン、低糖質ダイエットなど、様々な食事法が流行しては消えていきます。科学的に何が正しいのかは、時代とともに変わっていきますから、ここで即断することはできません。ただし、魔術的には〝偏らず、バランスの良い食事〟と〝できるだけ地元の食材を使うこと〟が大切だとされています。ですので、和食がおすすめです。また、なるべく国産の材料を選んでください。

『過ぎたるは猶及ばざるが如し』は、まさに健康運のレシピのためにあるような言葉。良いものだからといってそればかりたくさん食べては本末転倒です。季節や自分の体調と相談しながら献立には変化をつけて、腹八分目、を心がけてください」

鰆の塩焼き

「旬の海産物は、その季節のエネルギーを与えてくれます。春なら鰆がよいでしょう。苦手な方にはさよりもオススメです。家に魚焼きグリルがない人は照り焼きで作っても◎」

材料(2人分)

鰆・・・2切れ
A(酒・・・大さじ1、塩・・・小さじ1/2)

作り方

①鰆にAをふり、10分ほどおく。  
 
②魚焼きグリルで焼く

菜花のからし和え

「魚と同じ理由で旬のお野菜はぜひ取り入れて。特に春野菜の苦味は、冬の間に蓄積された不活性な運気を払ってくれる効果が大きいのでおすすめです」

材料(作りやすい分量)

菜の花・・・1束
塩・・・適量
A(だし汁・・・1カップ 、薄口しょうゆ・・・大さじ1と1/2、みりん・・・小さじ1)
からし・・・小さじ1/2~1

作り方

①菜の花は、塩を加え沸騰した湯で30~40秒ほど茹でて冷水にとり、しっかり冷やす。冷えたら水気をよくしぼり、食べやすい長さに切る。

②合わせたAに①を加え、30分ほどおいて味をふくませる。

③ ②にからしを加え混ぜて汁気を軽く切って器に盛り、菜の花の上にからしをあしらう。

春のけんちん汁

「旬の根菜をたっぷり入れましょう。吸い口に三つ葉などの香味野菜を落とすのがポイント。香りの高い野菜は、邪気を払う効果が絶大です」

材料(作りやすい量)

かぶ・・・1/2個
うど・・・1/2本
新ごぼう・・・細いもの1本(40g)
にんじん・・・40g
こんにゃく・・・50g
木綿豆腐・・・1/4丁
だし汁・・・400ml
酒・・・大さじ2
しょうゆ・・・大さじ1
ごま油・・・小さじ1
三つ葉・・・2本

作り方

①かぶは縦4等分に切り、皮をむく。うどは皮をむき乱切りに、新ごぼうは皮をこそげて斜め薄切り、人参は皮をむいて5、6mm厚さのいちょう切りにする。こんにゃくは一口大にちぎって下茹でする。

②鍋にごま油を熱し、①を加えてさっと炒める。

③だし汁と酒を加え、沸いてきたら弱めの中火にし、7、8分煮る。しょうゆを加えさらに2、3分煮て、火を止め器に盛り、刻んだ三つ葉をのせる。

Check!さらにこれもオススメ!

雑穀米

「より健康的にという意味を込めて、白米よりも雑穀米がおすすめです」

おいしく食べて、どんどん運気を上げましょ

今回は全部で12レシピを紹介しましたが、それぞれの食材が持つパワーを活かして自分でアレンジしてももちろんOK!自炊する機会が多い今だからこそ、開運フードを取り入れて運気を上げてみてください♡

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG) レシピ作成・調理/石黒裕紀

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード