andGIRL

今年の節分は124年ぶりに2月2日に!この節分の日に邪気を払って運気を上げる方法♡ のメイン画像

節分ってどんな日?

1年の区切りとなる大切な日!

節分は年に1度だけと思っている人は多いのではないでしょうか?実は、1年に節分と呼ばれる日は4回あります。日本の暦では、太陽が移動によって1年を24に分ける「二十四節気」というものがあります。この二十四節気を基準に四季に分けた時の節目が、立春、立夏、立秋、立冬となり、それぞれの前日が節分と言われていました。ただ昔の日本では、立春が1年の始まりだとされていたため、その大晦日にあたる立春前の節分だけが、風習として残ったそうです。

1年の節目となる節分。新しく始まる1年に向けて、運気を上げたいのなら、このタイミングで開運アクションを起こしておくことが大切です。

どうして2021年の節分は2月2日なの?

暦上での立春が2月3日にずれるから!

現在の節分は、暦の上で「立春」の前日とされています。「立春は2月4日」というイメージがありますが、立春は日にちではなく「太陽黄経が315度の位置のとき」とされているため、その年によって日にちにあてはめるとずれることもあります。このように、少しずつのずれが影響を与えた結果、2021年は2月3日が立春にあたるようになり、立春がずれたためその前日の節分も1日早まったというわけ。イメージとしては、「閏年」の感覚と似ているかもしれません。

24 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード