andGIRL

ツイてないのは知らずのうちに溜まった〝日常厄〟のせい!?Dr.コパが教える厄落としアクション のメイン画像

Check!気付かぬうちに毎日厄が溜まってる!?ツイてないのは恐ろしい〝日常厄〟のせいかも

嫉妬が生まれやすいのでアラサーガールは要注意!

私たちは、仕事や人間関係の疲れ、ストレス、他人から受ける恨みやひがみなどで、日々たくさんの厄を溜め込んでいます。これを、風水では〝日常厄〟と呼んでいるんです。特に、ライフスタイルに変化が起こりやすいアラサーガールは、嫉妬のターゲットになりやすく、厄がつきやすいお年頃。放っておくと体中厄まみれになり、良い運気が入って来なくなってしまいます。結婚運や金運の方から近寄ってきてくれるよう、まずは〝日常厄〟を落としましょう!

〝日常厄〟は毎日の習慣で落とせる!厄落としアクションをチェック

01 下着は朝に交換!パジャマも毎日洗濯!

ひと晩寝たあとの下着やパジャマは、落ちた厄だらけ。夜、お風呂に入った後にかえていても、一度寝たら朝も下着を着替えるのがツキを落とさないコツです。また、落ちた厄を再び身に着けてしまうので、何日も洗わずに同じパジャマを着続けるのもNG!毎日洗濯したきれいなパジャマを身につけましょう。

02 不運を取り込むのでNG!洗面所でのメイクは避けて

洗面所は、厄を洗い落とす場所。ということは、洗面所でメイクをすると、せっかく落とした不運を再び取り込んでしまうことに。キレイになるどころか不幸顔になってしまうので気をつけましょう。メイクは、美容運をつかさどる南を向いてするのが美しさアップの秘訣なので、場所を変えるなら方角を意識してみて!

03 イヤミっぽいことを言われても笑顔で「ありがとう」とかわして厄をブロック

女性同士の会話の中には、一見相手を褒めているようで、遠回しなイヤミが隠れていることが多いんです。「キレイになったんじゃない?」などと褒められたとき、「そんなことないよ~」と謙遜すると、恨みの厄が体の中に侵入してくるハメに。何を言われても、「ありがとう」と笑顔でさらりとかわすと、恨みつらみの厄をブロックできます。

35 件

あわせて読みたい

関連記事