andGIRL

2/17は豊作を願う祈年祭が行われる日!実りある年にするための開運アクション3選 のメイン画像

Check!2月17日の開運アクション

01 神社のお祭りに参加する

伊勢神宮に参拝できたら最強だけど、近くの神社でもOK

2月17日には、伊勢神宮をはじめ、全国の神社で祈年祭が行われています。ぜひお祭りに参加して、2020年の開運を願いましょう。パワーが強い伊勢神宮を参拝するのが理想ですが、わざわざ伊勢までいけないという人が多いはず。また、平日のためにお祭りに参加できない人も多いと思います。そんな人は無理をせず、自宅や会社近くの神社を出社前に参拝するのでもいいでしょう。

02 早起きしてお供えをする

お米や季節の食べものをお供えして

2月17日はちょっと早起きして、天照大御神をはじめとした八百万の神さまに、お米やお水、塩、季節の食べものなどお供えものを捧げて。神棚がない場合、キレイな白い紙に白いお皿を置いて、その上にお供えものを置きます。方角は、東か南向きで、なるべく高いところにお供えするのがルールです。

03 貯金を始める

お金だけでなくいい運気もたまります!

祈年祭は実りを意味する日。この日に貯金を始めると、想像以上の成果が得られることも。しっかり目標を立てて、コツコツ貯金をしましょう。お金が貯まるとプラスのパワーがどんどん集まるようになり、お金以外のことでもいい波が訪れるようになります。

2月17日というと、まだまだ寒いですが、暦の上では春。ここで運気を上げておけば、あとは春の陽気に誘われ、芽吹く植物のように運気が上り調子になることでしょう。ぜひ記事を参考にして、開運アクションを試してみてください!

文/水浦裕美

24 件

あわせて読みたい

関連記事