andGIRL

金運アップも幸せの引き寄せも♡運気の変わり目〝節分〟の開運アクションまとめ のメイン画像

教えていただいたのは…占い師・夏目みやびさん

東京・池袋占い館セレーネ所属。西洋占星術、数秘術、四柱推命、タロット、オラクルカードを使った鑑定を行う。メッセージ性の高い鑑定はリピーターも多く、心の琴線に触れると話題に。占いや開運で個性が輝けるよう、自分磨きのための占いを発信中。Yahoo!占い「マザー占術」など数多くのコンテンツもリリース。占い館セレーネhttps://selene-uranai.com/

Check!節分は大晦日にあたる重要な日!運気が変わるタイミングです

「節分」とは立春・立夏・立秋・立冬の前日を指し、季節を分ける日として年4回あります。旧暦では春を新年の始まりとしていたため、立春前の節分は大晦日にあたる特別な日。4回ある中で最も重要な日であることから節分というとこの日を指し、今でも親しまれています。

節分は年が変わるだけでなく、気の変わり目でもあるため、過ごし方が重要。ここからは新年の運勢アップにつながる開運アクションをご紹介していきます。

Check!新年の運勢を上げる節分の開運アクション

01 〝鬼門〟を掃除して幸せな運気を流れやすく!

鬼門とは北東を指し、陰陽道では陰と陽の境目にあたる、変化をもたらす方角だと考えられてきました。気の通り道であるため、運気を上げるには常にこの鬼門を清潔にしておくことが理想的ですが、節分の日は部屋や職場の鬼門を特に念入りに掃除しておきましょう。きれいな状態にしておくことで、新年に幸せな運気が流れ込みやすくなります。

02 2020年の恵方〝西南西〟にお詣りして新年の開運を祈願

2020年の恵方は〝西南西〟。家から西南西の位置にある神社や仏閣に「恵方詣り」をして運気をアップさせましょう。その年の福徳を司る神様・歳徳神が降臨した方角に向かって新年の挨拶と幸福を祈願することで、新たな年の開運につながります。参拝に行くのは節分当日だけでなく、その前後の日にちでも効果がありますよ。

Point!立春大吉のお札を手に入れて厄除けも!立春の日に玄関に飾って

禅寺の風習では、厄除けとして立春の日に〝立春大吉〟のお札を飾ります。節分より前の日にちや当日に恵方詣りをするのであれば、一緒に立春大吉のお札も手に入れてきましょう。

立春大吉の文字は縦書きすると左右対称になり、表からも裏からも読むことができます。そのためこの文字を玄関に貼っておくと鬼が家に入ってきてしまっても、振り返って裏からお札を見た時に「まだこの家に入っていない」と勘違いし、逆戻りしていくといわれてます。

手に入れたお札は平穏な1年を祈って、立春当日玄関に貼りましょう。

03 食べるだけでもOK!〝魔を滅する〟豆で邪気払い

節分の豆には「魔を滅する」という意味合いが。新たな年を迎える前の邪気払いとして豆まきをするといいでしょう。福が舞い込んでくるよう外よりも内の方に多くまき、日中行うのがベストです。豆をまくのが難しい場合は、食べるだけでも邪気払いできます。

31 件

あわせて読みたい

関連記事