andGIRL

9/14はリセットに絶好なタイミング♡満月パワーを利用した運気アップの開運術 のメイン画像

〝ハーベストムーン〟って何?

9月の収穫時に見られる満月です

1月は「ウルフムーン」2月は「スノームーン」など、満月は1月から12月まで、見られる月によって名前がつけられています。これは、アメリカの東部と北部に住んでいたネイティブ・アメリカンによって名付けられたと言われています。

9月に見られる満月は「ハーベストムーン」と呼ばれ、農作物を作る人たちの間では、この日が収穫に適した日だと言われています。アメリカの農作物といえばトウモロコシ。そのため、ハーベストムーンは別名「コーンムーン」と呼ばれることも。

〝ハーベストムーン〟にはどんなパワーがあるの?

今までの成果を刈り取り、リセットするのにぴったりの日

満月は、新月から始めたことの成果が現れるとき。特にハーベストムーンの日は、物事の成果を刈り取るのに絶好なタイミングです。農作物と同じように、ここで刈り取ったものは、とても良い成果や結果が出ます。

また、トラウマや今の自分にとって不要なものなどを手放す力もあるので、物事をリセットするのにも最適です
19 件

あわせて読みたい

関連記事