andGIRL

〝花火〟で厄払い&開運する方法3選♡夏の風物詩を楽しみながら運気をアップしよう のメイン画像

どうして花火に厄払いの効果があるの?

陰陽五行説(いんようごぎょうせつ)によると、花火には大きな「火」のエネルギーが宿っています。また、夜空に大きな音とともにいろいろな形と色を織りなすので、火・水・木・金・土の5種類の元素からなる「五行」のバランスがいいとされています。花火の大きな火のエネルギーは、嫌なことや不安、ネガティブな気持ちなどを燃やしてくれる働きがあります。また、打ち上げ花火のどーんという大きな音には、「音魂」といって、邪気を払う力があります。その2つの効果で、花火を見ることにより開運し、厄払いの効果があります。

花火で開運&厄落としする方法

01 花火大会へ出かける

開運したいことによって、行く花火大会を選んで

大きな音と火で打ち上げられる花火を見るだけで、開運と厄除けの効果大!ただ、花火大会が行われる場所により、どんな運気を上げてくれるかが変わります。湖で行われる花火を見ると、財運や金運に恵まれ、川で行われる花火を見ると、人間関係をよくする効果があると言われています。また、海で行われる花火大会は、才能や仕事運をアップさせてくれます。

02 浴衣を着て花火大会に行く

恋愛運をアップさせるならピンクの花柄がおすすめ

五行陰陽説的に見ると、花火は「火」のエネルギーを含んでいます。火のエネルギーとバランスがいいのが、「土」のエネルギーを持つ浴衣です。特に恋愛運を上げたいなら、ピンク色の花柄を着て出かけましょう。

03 線香花火をする

先端の玉を落とさないように気をつけて

線香花火の先端にある丸い形の火の玉は、お金と形が同じことから、金運を左右させる力があります。線香花火の先を落とさずに長く続けることで、金運を上げることが可能に!友だちと一緒に手持ち花火をする際は、線香花火の先を落とさないように慎重に楽しみましょう。
花火を見る&することで、手軽に開運できる方法をご紹介いたしました。夏もあと少しですが、残りの日に思う存分花火を楽しんで運気をアップさせてくださいね。


文/水浦裕美

あわせて読みたい

関連記事