andGIRL

【2019年下半期】12星座占い♡これからの半年を予想して、幸運を逃さないで! のメイン画像

行動範囲、人脈を広げて令和のハッピーガールに!

Point!令和のキーワードは木星

新時代「令和」がスタート。天皇陛下は魚座生まれ(魚座の守護星は海王星が発見されるまで木星でした)、皇后雅子様と愛子内親王は射手座生まれです。そして2019年は射手座に木星が進行している年です。恵みいっぱいの大吉星の後押しを得てスタートしたのが令和。ですので「令和」は「木星」がキーワードになります。

Point!行動範囲を広げることが大切!

木星は「広がる」という意味があります。令和いちばんのハッピーガールになりたかったら、まず自分の行動範囲を広げてみて。外国に飛び出していく、SNSを通じてあちこちに友達の輪を広げていくことです。24時間、今までよりもぐんと枠を広げ、内容をぎゅっと詰めて行動することが大切。また、趣味も広げておいて。洋服、音楽、お菓子、ダンス、スポーツなど趣味で知り合った人が良い仕事、良い結婚相手をもたらしてくれることもありそうです。
木星は数が増える星でもあるので、ボーイフレンドや友達の数も今までより増やしたいもの。1人より2人、2人より3人いた方が幸せ度は高くなります。

Point!危機管理を意識して

今年の春から2人に1人の運が悪くなる暗示も。経済危機はこれから7年間続きます。あなたの今が安定しているからといって、危機管理ができていないと、人生そのものが消滅の危機に向かうことも多々あるでしょう。「広がる」ことが何よりの危機管理につながりますので意識して。

Point!8月には最高の出会いが♡

8月は実におめでたい星の配置になるので、誰もが最高の出会いを体験できるとき。恋人のいない人はここで確実に素晴らしい恋をして。それが令和幸運者への第一歩です。ここでゲットできなかった人は、人の倍以上努力し続けていきたいものです。
米中経済戦争、株価波乱の影響は下半期も続き、中東で小競り合い勃発、10/19、11/28頃に大地震が発生する可能性もありそう。

アンフィン先生

立木冬麗の名前でも活躍。〝ガールの日常にリアル〟な視点で、ホロスコープを読み解きます。著書に『立木冬麗の幸せ占星術LESSON』(メイツ出版/¥1,570)。
イラスト/ニシイズミユカ 取材・一部文/大西香織

あわせて読みたい

関連記事