andGIRL

6/22の夏至に太陽パワーで運気をアップする方法♡昼が最も長くなる日の開運術 のメイン画像

夏至ってどんな日?

1年で太陽が出ている時間が最も長い日

夏至は、1年を24分割にした二十四節句の1つで、立春から10番目の節気です。夏至は例年6月21日前後にあたりますが、2019年は6月22日(土)です。冬至が1年で最も夜の時間が長い日なのに対し、夏至は1年で最も太陽が出ている時間が長い日。冬至と比べると、夏至は昼の時間が約5時間も長くなります。

夏至の開運アクションをCHECK!

01 宇宙に向かって願いごとをする

願いごとを紙に書き出して

夏至の日には、太陽と地球、銀河の中心がほぼ一直線に並びます。そのため、願いごとが宇宙に届きやすくなり、叶う可能性がアップ。ぜひ、夏至の日よりも前に願いごとやこれからの自分についてしっかり考えておき、夏至当日にノートに書き出しましょう。願いごとは具体的に書くことがポイントです。

02 太陽を浴びる

太陽のパワーを体内に取り込んで

夏至の日の陽のパワーは絶大です。ぜひそのエネルギッシュなパワーを体内に取り込みましょう。今年の夏至は6月22日の土曜日なので、梅雨の晴れ間で太陽がのぞいたら、ぜひ公園などにピクニックへ出かけ、全身で太陽の光を浴びて。
27 件

あわせて読みたい

関連記事