andGIRL

参列した結婚式で結婚運を上げる開運術♡人の幸せにあやかる運気アップの方法とは? のメイン画像

どうして6月に結婚すると幸せになれるの?

結婚の象徴であるローマ神話の神が守っているのが6月だから!

ジューンブライドが幸せになれると言われる所以は諸説あるようですが、いちばん有力なのがローマ神話説。ローマ神話にはユピテルという神が登場します。その妻であるユノは、結婚や出産、育児を象徴する神とされています。彼女が守っているのが6月のため、6月に結婚すると、ユノのご加護を受けて幸せになれると言われるようになったようです。

結婚運をアップさせる方法

01 新郎新婦を心から祝う

嫉妬心は出さないこと!

仲のよい友達や職場の同僚が結婚すると、「どうして私は結婚できないの・・・」と焦ってしまう人もいるのではないでしょうか?焦る気持ちもわかりますが、おめでたい席ですのでそんな思いは心の奥底に閉じ込めて。心から新郎新婦の幸せを願いましょう。友人知人の幸せを願う心の優しい人には、結婚の女神ユノが素敵な人と出会えるようにチャンスを与えてくれるはずです。
19 件

あわせて読みたい

関連記事