andGIRL

Dr.コパが教える令和開運法!黒歴史もチャラになる?【平成の間にやること編】 のメイン画像

01 「令和」になったら平成時代の黒歴史はチャラにできる

Point!過去を「なかったこと」にできる大チャンスが到来!

そもそも明治以前の日本では、「疫病が流行ったから」「前の天皇の影響を打ち消したいから」と、それぞれの時代の天皇が、流れを変える目的で元号を変更してきた歴史があります。だからこそ、元号が変わる年には、絶大な厄払い効果が!平成時代にイイことがなかった人は、すべてをリセットして「私、不幸なことなんて全然ありませんでしたけど何か?」という顔をしていればOK(笑)。イイ記憶だけを持って令和を迎えましょう。

02 平成のうちに下着を断捨離して厄落とし!

Point!古い運気を脱ぎ捨て、新時代にふさわしい運の土台を整えて

平成のうちにやっておきたいことのナンバーワンは「古い下着を捨てること」。肌に直接触れる下着は、運気の土台を作るもの。不運がこびりついた下着を身に着けたままだと、新時代にまで過去の厄を引きずってしまうことに。きっちり厄落としをして「新しい自分」へと生まれ変わって!

03 新元号切り替えのタイミングは年末年始みたいに過ごすのが吉

Point!大掃除や新しい下着で新時代の運気をアップ!

新元号に切り替わる4月30日から5月1日にかけては、年末年始と同じように過ごすのが、令和を「自分史上最高の時代」にするコツ!大みそかにあたる4月30日には、運が宿る場所である家を大掃除で清め、新時代を迎える準備をしておいて。

令和初日の5月1日は、朝、目覚めたら新しくて真っ白な下着を身に着け、新しい運を身につけましょう。

自分の夢や目標を書き出したり、お正月の初詣のように近所の氏神様にお参りをするのも、開運につながります!

Point!ポイントは、朝!夜履いて寝ちゃダメ!

前の夜から身につけて寝てしまうと、平成の厄を引きずってしまうのでNGです!

平成の厄を払って新時代を迎えよう

平成最後となる4月の過ごし方次第で、令和がアナタにとって幸せな時代になるか、アンラッキーな時代になるかが決まります!平成の悪い運気とはキレイさっぱりサヨナラして、ラッキーな新時代を迎えましょう♪
監修/Dr.コパ 取材・文/伊藤彩子

あわせて読みたい

関連記事