andGIRL

お花見で運気を上げる開運テク♡桜のパワーを味方につけてこの時期ならではの開運を のメイン画像

花見のいわれとは?

元々は神様をおまつりするイベントです

桜は昔から、強いパワーが宿る特別な木だとされてきました。日本神話に登場する絶世の美女であるコノハナサクヤヒメは、桜の神だとされています。また、日本では日本書紀が登場する以前から、「サ神」という田植えの神を信仰していました。〝くら〟という言葉には、鎮座する場所という意味があり、「サクラ」とは神が鎮座する場所という意味があるのです。サ神は田植えの時期に山から降りてきて、桜の木に宿ると信じられていたため、なるべく神様に長くいてもらい、豊作になるようにと、桜の下で宴を催したのが花見の起源だとされています。

桜にはどんなパワーがあるの?

開運や浄化、縁結びなど、さまざまなパワーがある!

桜の花には体にたまった悪い気を取り除き、良い運気を運び込む浄化パワーがあります。また、桜の神様コノハナサクヤヒメがとても美人だということもあり、魅力をアップしてくれたり、キレイになることを後押ししてくれる力も。さらに、コノハナサクヤヒメが大変な状況でも安産であったことから、子孫繁栄のパワーもあるとされています。

その他にも、人間関係を良好する力もあり、転じて縁結びにも効果を発揮。さらに、金運までアップするなど、あらゆるパワーを秘めているのです。それを知ると、桜の季節になると日本中が開花で一喜一憂したり、人で混雑をしているのを知りながら、わざわざ花見に行くのもわかる気がしますね
22 件

あわせて読みたい

関連記事