andGIRL

初詣にオススメ!関東のパワースポットガイド♡アラサー女子がご利益を実感した3選 のメイン画像

都心部を中心に、関東のおすすめご利益スポットを厳選してご紹介!

01 浅草・今戸神社(いまどじんじゃ)

七福神の一神、福禄寿(ふくろくじゅ)と應神天皇(おうじんてんのう)、伊弉諾尊(いさなきのみこと)、伊弉冉尊(いざなみのみこと)を神様としておまつりしている神社です。伊弉諾尊、伊弉冉尊の二神は、天神の命を受けて日本の国土を作り、神々を産み、山海や草木をはやしたと言われる男女の神様で、古くから産霊の神として仰がれています。縁を結び、生産の基盤を固める神様として崇められているため、縁結びのご利益があると言われています。

参拝後に出会った人と結婚しました!

小宮美香さん(主婦・31歳)

「アーティストのLINEライブか何かの動画で今戸神社が縁結びにご利益があると聞き、大安の日に行きました。境内にいる白猫を見られると、いいことがあるそうです!たまたま神社の女性が四つ葉のクローバーを配っていたのでいただき、しおりとして使っていました。また、神社にある猫の像の写真を取り、待受にしていたところ、翌月に出会いがありその人と11月に結婚しました!」

02 神奈川・江島神社(えのしまじんじゃ)

照大神が須佐之男命と誓約されたときに生まれた三姉妹の女神、奥津宮の多紀理比売命(たぎりひめのみこと)、中津宮の寸島比売命(いちきしまひめのみこと)、辺津宮の田寸津比売命(たぎつひめのみこと)の三女神を江島大神と称します。海の神や水の神として崇められているほか、幸福や財宝を招き、芸道上達にご利益があるとされています。

肌がキレイになり、素敵な出会いがありました!

茂手木亜耶さん(歯科受付・32歳)

「美の神がいると聞いて興味を持ち、去年の初詣で行ってきました。奥津宮の多紀理比売命、中津宮の寸島比売命、辺津宮の田寸津比売命の三神を江島大神と言うので、3つのおみやをお参りするのが正式な参拝方法。中津宮の恋愛成就のお守りと、美人守りを買って持ち歩いていたら、気になっていた肌荒れが改善しただけでなく、素敵な彼氏もできました!
23 件

あわせて読みたい

関連記事