andGIRL

9/24はパワーが高まる〝中秋の名月〟仕事と金運が上がる日に試したい開運術4選 のメイン画像

中秋の名月って?

旧暦の8月15日に出る満月のこと

旧暦では7月〜9月が秋とされていて、そのちょうど真ん中にある8月15日頃を中秋と言います。旧暦の日付は月の月齢と連動しているので、15日目はちょうど満月のタイミング。今年はそれが9月24日にあたります。

この時期は空気が澄んでいて月がキレイに見えるため、空に美しく浮かぶ満月を中秋の名月と呼ぶようになりました。月のパワーが高まるこの日に願いをかけると、仕事運や金運が良くなると言われています。昔は、団子などのお供え物をしながら、農作物が豊富に取れたことを感謝していたとか。

9月24日にやってみるべき、オススメ開運方法

01 塩と日本酒を入れて入浴する

Point!お風呂で負のパワーを払い落とし、運気をアップ!

月のパワーをしっかり体に取り込むため、中秋の名月の前日や当日は、粗塩や清酒を入れたお風呂につかって厄や邪気、悪霊を取り除きましょう! お酒や塩を入れることで、代謝が上がり、デトックス効果もアップ。体がスッキリするだけでなく、負のパワーを払い落としやすくなります。いつもはシャワーだけですませている人も、この日はバスタブにつかるべき!

02 新しい財布を使いはじめる

Point!新調予定のない人は、満月に向けてお財布をかざすだけでOK

満月の上、実りのパワーが増す中秋の名月は、金運をアップさせるのに絶好のタイミング! 財布を新しくするなら、このタイミングがおすすめです。使いはじめる前に、新しい財布を満月の光にしばらく当てて、月のパワーを吸収させましょう。最近お財布を変えたばかりで新調する予定がない人も、手持ちの財布に月光に当てることで金運アップが狙えます!
23 件

あわせて読みたい

関連記事