andGIRL

【2018年下半期】12星座占い♡これからの半年を予想して、幸運を逃さないで! のメイン画像

2つの惑星の移動で波乱の下半期。語学力が激動を乗り切る強い味方

Check!運が良い2人を見つけて一緒にいると、運気上昇!

「2018年の5月から2019年の3月までの間に2人に1人の運が悪くなる」との星の暗示どおり、多くの人の生活が揺さぶられているようです。「え、会社の経営方針変更?」「え、親が癌?」「え、カレが失業?」「え、弟がニートに?」「え、介護が必要?」などいろいろな問題が噴出してきていても不思議ではない時期です。こんな騒がしい年に、何も問題がない人はとんでもなく運が強く幸せな人。運の悪い方へ流されつつあると感じた人は、下半期、運の良い人を2人見つけて。運が良い人というのはニコニコして楽しいことを言っている人。一緒にいれば、運は上昇します。

Check!恋愛は、情愛深い人に勝利の女神が微笑む!

下半期は実に不公平な星の進行があります。ラッキースター・金星は184日中79日間蠍座を運行して不公平な愛とお金のかたちを生み出します。アンラッキースター・火星は184日中なんと108日間水瓶座を運行、常識を覆すような想定外の出来事が起こりやすくなる暗示です。恋愛は、情愛深い人に勝利の女神が微笑みます。またSEXが大事な役割を担いますから、奥手な人は好奇心をもってレッスンを。不整脈、血圧、目に問題のある人は、下半期、長期的に体調が悪化することがあるので気をつけてくださいね。

Check!11月は下半期でいちばん波乱の月!

下半期、いちばん波乱の月は11月です。11月8日、大吉星・木星は蠍座から射手座へ移動、また5月に一時的に牡牛座に移動した天王星が同じ日に再び牡羊座に戻ってきます。木星、天王星と大惑星2つが大移動する新月の11月8日は、午前1時2分、大地震が起こりやすいので気をつけたいものです。またその後火星が魚座に移行するため、11月18日頃は株価も波乱、まれに暴落することもありそう。11月27日は大吉星が太陽の恵みを受ける最高の日。玉の輿などスペシャルなことが起こる可能性あり。日本の国際化も下半期大きく進み、語学堪能な人には次々と喜ばしいことが起こってきます。「まずは何をしようか?」と思っていたら、語学マスターがオススメです。

アンフィン

無限 infini 人間には無限の可能性あり、宇宙の星々からのメッセージを伝えることが運命と確信し星占い師となる。 フランス占星術をマスターし、長い間、ラブと生活メインの鑑定を続けています。

あわせて読みたい

関連記事