andGIRL

マトリョーシカで妊娠運アップ!?ライターMも授かった〝子宝パワー〟がスゴい! のメイン画像

01 試してみようと思ったきっかけは小原正子さん

クワバタオハラ小原正子オフィシャルブログ「女前。」powered by Ameba サイトより
以前、取材でお会いしたこともある小原正子さんのブログを読んでいたところ、子宝グッズとして紹介されていたのがマトリョーシカでした。小原さんは旦那様と結婚する前に、神戸にあるレストランでフクロウのマトリョーシカを発見し、あまりの可愛さから即購入。結婚式の写真の前に飾っていたところ、すぐに息子の誠希千くんを授かったそうです。

02 どうしてマトリョーシカに子宝パワーがあるの?

ご存知かと思いますが、マトリョーシカは胴体部分がパカッと2つに分かれ、中からひとまわり小さい人形が出てくれる入れ子式のロシアの民芸品です。お腹の中から人形が出てくることから、子孫繁栄や福を招く人形として、結婚式や新居祝いのお祝いとしてプレゼントされることもあります。また、妊娠中の人には安産のお守りとしても効果があるようです。

03 マトリョーシカのおまじないのやり方はこちら!

マトリョーシカをすべて取り出します。一番小さな人形を手にとって、ふっと息を吹きかけたあと、「妊娠できますように」とお願いします。この作業を夫婦2人で行うのがポイント。息を吹きかけた人形を、ひと回り大きな人形の中に、正面を向けて戻します。その後は息を吹きかける必要はないので、願掛けをしながらひと回り大きな人形に戻しておきます。第一子希望なら、1番目と2番目、3番目に大きな人形の3つを、部屋の目に着くところに家族のように並べればOK。

Check!お気に入りのマトリョーシカを見つけて試して!

筆者も小原さんが持っているマトリョーシカ作家のNoritamaさんが作ったものをネットで購入しようとしましたが、どうせならもっとお気に入りのものが欲しいと思い、銀座にあるマトリョーシカ専門店『HAKKO 木の香り』で大好きなネコが描かれたものを購入しました。他にもクマやウサギなど、いろいろなモチーフがあるので、お気に入りを見つけるといいかも。簡単に願掛けできるので、ぜひ妊活中の人は試してみてください。
文/ライターM

あわせて読みたい

関連記事