andGIRL

「顔の余白」や「もたつき」が気になる人必見!超簡単♡2ステップでできる顔周りストレッチ3選 のメイン画像

教えていただいたのは・・・川島悠希さん

予約1カ月待ちの人気サロン「整体Filament」主宰。骨膜にアプローチするなど独自の整体術で、圧倒的な結果を出す小顔矯正や足首揺らしダイエットが話題に。最新刊『1日30秒!足首揺らしで痩せる!』(マガジンハウス)も好評。
公式サイト:https://www.seitai-filament.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCTGEpK4QW14v7C1tPG306Pw

マスク生活やリモートワークの定着で、顔のたるみや余白が気になる!という人も多いのでは?

マスクや人に会わない生活で表情筋が運動不足になると、顔のたるみが加速してしまいます。すると、フェイスラインがもたついて顔がのっぺり間延びし、「あれ!?なんか余白が増えた?」なんて事態が発生!筋肉のさらに下にある骨膜にアプローチする「小顔ストレッチ」で凝り固まった顔や首の筋肉をほぐせば、フェイスラインが引き上がって余白が埋まり、シュッと引き締まった小顔になれます。「足首揺らし」と組み合わせるとさらに効果がアップするので、ぜひ一緒にやってみて!

01 フェイスラインがすっきり!「余白埋めストレッチ」

鎖骨とあごのラインをつなぐ広頸筋が縮こまっているのが、のっぺり顔の原因。ここをストレッチで伸ばしてあげると、フェイスラインが引き締まって余白が埋まる!

①左鎖骨に左手指を引っ掛け、顔を右に向けてフェイスラインに右手を添える

②鎖骨は下に、あごは斜め上に引っ張り、広頚筋をピンと伸ばして30秒キープ

ゆっくり呼吸しながら行って。反対側も同様にしっかり30秒伸ばす。広頸筋がピンと張るようしっかり伸ばすのがポイント!

02 30秒で即効小顔に!デートやオンライン会議前の「リフトアップ・ストレッチ」

耳の上にある側頭筋をほぐしてあげると、顔を引き上げる力がよみがえり、即効小顔に!メイクしたままでもできるので、デートやオンライン会議の直前におすすめ♡

①3本指の腹をこめかみにあて、グッと強めに圧をかける

②圧をかけた状態で、ググっと引き上げて30秒キープ

即効性があるのは、圧をかけることで筋肉のさらに下にある骨膜にアプローチしているから。ゆっくり呼吸しながら、イタ気持ちいいくらいに強めに圧をかけるのがポイント。続ければホンモノの小顔が手に入ります!

03 お疲れのぼんやり目に効く!「二重ぱっちりストレッチ」

スマホやPCの見過ぎで目が疲れると、眉毛からおでこに広がる前頭筋が緊張し、まぶたを持ちあげる力が弱くなってぼんやりした目元に。「二重ぱっちりストレッチ」で前頭筋をほぐしてあげると、目が開きやすくなってびっくり!二重幅も広がり目がぱっちりします。

①押さえるポイントは「眉頭」「眉中央」「眉尻」の3点!

②3点に圧をかけてから上に引き上げた状態で、左右に指を動かし30秒ほぐして

まず、眉毛を潰すイメージで強めに3本指で圧をかけながら眉毛を引き上げます。その状態で左右に指を動かして30秒ほぐすと、消えかかってた二重線も復活!

即効スッキリ顔になれるストレッチ術を、マスク時代の新習慣に♪

たった30秒で小顔やぱっちり二重が叶うから、デートやオンライン会議もモチベUP♡続ければ確実に顔のもたつきが取れるから、ぜひマスク時代の新習慣にしてみて!

撮影/国井美奈子 モデル/七尾エレナ(andGIRLスーパーメイツ) 取材・文/伊藤彩子

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード