andGIRL

梅雨に負けない!1日ゆるふわ巻きをキープする方法とは? のメイン画像

04 毛量が多い人には38mmのコテ

ブラウス¥12,000/デイジークレア西武池袋本店 イヤリング¥18,000/ジュピター代官山店(モデル/渡辺真由子)
毛量が多い、広がりやすい…という人は、一度に多くの毛が巻ける38mmのコテがオススメ。
時短になる上に巻きが少しゆるくなる分、髪にボリュームが出過ぎてボンバーになる!なんてこともありません。一度に巻く毛束は3〜4cm幅くらいがベスト。

05 何をしてもムダな“どしゃ降りの日”はまとめ髪アレンジ

ワンピース¥21,000/アプワイザー・リッシェ イヤリング¥1,300/アネモネ(サンポークリエイト)(モデル/垰智子)
どんなに頑張っても巻きが取れてしまう…というどしゃ降りの日には、もうはじめからまとめ髪アレンジをするのが一番!
オイルをつけて髪のうねりをブロックしながら、一つ結びのくるりんぱでキュッとメリハリのついたヘアに。

Point!華やかさとこじゃれ感を出すアレンジは?

ワンピース¥20,000/ジータ ピアス¥26,000/ジュピター代官山店(モデル/水野沙彩)
雨の日でも巻き髪を作ろうと、ついコテを当てすぎてしまったという時でも大丈夫!手ぐしで一つ結びをして、ラフにトップの毛束を引き出せば、こじゃれたアレンジに。ついつい巻きすぎた日にも使えるアレンジです!

雨の日だってゆる巻きキープ!

雨の日にだって諦めたくないヘアアレンジ。湿気が多くても、ベースへの仕込みや巻き方次第で可愛いゆるふわ巻きはキープ出来るんです。



撮影/当瀬真衣(TRIVAL) ヘアメイク/赤羽麻希(joemi by Un ami) スタイリング/門馬ちひろ モデル/田辺かほ
32 件

あわせて読みたい

関連記事