andGIRL

【ミクチャ】ライバーインタビュー:秋月優凪さん/ライブ配信で世界が広がったアラサーライバー のメイン画像

今回ご紹介するのは・・・ミクチャ歴1年3ヵ月の秋月優凪(あきづきゆな)さん。スーパーの店長からライバーへ転身したという経歴の持ち主。優凪さんがライバーになるきっかけはなんだったのでしょうか?ライブ配信では得意な楽器を演奏することもあるという優凪さんに、気になる経歴や特技について聞きました。

Profile
生年月日:1995年5月26日
ミクチャ歴:2年弱
前職:スーパーの店長
Twitter:秋月優凪
Instagram:0.yuna.0
ミクチャ:秋月優凪👧

スーパーのお客さまからの質問が、人生を変えた

――ライバーをはじめられた頃は、スーパーの店長さんだったと聞きました。店長の仕事をしながらミクチャでライブ配信をはじめたきっかけを教えてください。

「『ミスいちご2021』というミスコンにエントリーしたことがきっかけで、ミクチャでの配信をはじめることになりました」

――ミスコンのエントリーがきっかけなんですね。スーパーの店長さんだった優凪さんが、『ミスいちご2021』に応募したのはなぜですか?

「あるとき、スーパーのお客さまから「いろんな種類の苺があるけど、どう違うの?」と聞かれたんです。種類の違いをきちんと説明することができなくて、苺について調べたら、「ミスいちご」というミスコンがあることを知ったんです。昔から、モデルという職業に憧れがあったので、思いきって「ミスいちご2021」に応募しました。ミスコン後もたくさんの方がファンになってくれたので終わってからも配信を続けることにしました」

――26歳という若さで、スーパーの店長をされていたということにも興味があるのですが・・・

「学生時代にバイトとして働いているときに、スーパーの標準化された手順に無駄が多く、もっと従業員に寄り添った、実用的な手順で作業を行えるようにお店に変えたいと思い、社員になることを決めました。新卒としてスーパーに就職し、半年間研修をして、店長として必要な知識・スキルを身につけ、最終試験に合格し店長になることができました」

ーーそんな熱い思いで就職されて、わずか3年で店長までのぼりつめたとは、すごい志の高さですね!

ライブ配信でマリンバを演奏すると盛り上がる!

――優凪さんは、ミクチャでいつもどんな配信をしていますか?

私のライブ配信は雑談がメインですが、たまに、歌を歌ったり、楽器を演奏したりしています。

――どんな楽器の演奏をするのですか?
「5歳からピアノを習っていて、高校・大学も音楽系の学校で、マリンバ(木琴)を演奏していました。家にもマリンバがあるんですが、ライブ配信の画面にマリンバが映ると、「それは何?」と聞かれます(笑)。それで、「マリンバです」と答えると盛り上がって、演奏することがあります」

――マリンバの演奏って、なかなか聴く機会がないですよね!これはスペシャル感がありますね♡ライブ配信をはじめてから、「私、変わったな」と感じたことはありますか?

「自分磨きに積極的になったことですね。ライブ配信を始めるまで、自分の容姿に自信がなかったのですが、常に人から見られているという気持ちが、私の美意識を高くしてくれたように思います。実は最近エステに通っているんです。ライバーにならなかったらエステに行くことなんてなかったと思います。それに、ライブ配信をすると、たくさんのリスナーさんがそばに居てくれるので、以前に比べて、寂しい思いをすることが少なくなりました」

ライバーとしての活動は、夢への近道

――ミクチャでライブ配信をするようになって、いちばんうれしかったことはなんですか?

「ずっと、モデルに憧れていたので、ライバーとして活動したことをきっかけにモデルの仕事ができたことと、事務所に所属することができたことはすごくうれしいです。憧れていたことを叶えるチャンスがあるなら続けていきたいなと思っています」

――これから先の活動の目標や夢は?

「いつかファッションショーのランウェイをモデルとして歩いてみたいと思っています。そのために、今ウォーキングのレッスンも受けているんです。事務所に所属したことで、演技をするという楽しみにも出会ったので、モデルだけではなく幅広く活動して、応援してくれたリスナーさんたちに恩返しをしていきたいです」

――優凪さんにとって、リスナーの方はどんな存在ですか?

「優しい家族のような存在です。仕事でいやなことがあって、配信でめちゃくちゃ泣いてしまったことがあったんです。そのときも、リスナーのみんなが励ましてくれたことで元気になることができました。私がライブ配信をすると絶対に来てくれる人がいたり・・・自分にファンがつくなんて、想像もしていなかったことなので驚いていますが、本当にリスナーの存在は大きくて、すごく支えてもらっています」

――ライブ配信をしたことでスキルアップしたことはありますか?

「人の名前を覚えられるようになったことです(笑)。ライブ配信に来てくれるリスナーさんは、1回来て終わりなこともありますが、3日後にまた来てくれたりすることもあるんです。そのときに”また来てくれて、ありがとう”としっかりと気持ちが伝えられるように名前を覚えようと思って・・・以前は、人の名前を覚えるのがとにかく苦手だったのですが、最近は覚えることが得意になりました」

――ライブ配信をするようになって、いろいろな経験をされたと思います。その中で感じる、ミクチャの魅力ってなんですか?

「なんと言っても、イベント数の多さですね!ライブ配信を続けるモチベーションになるツールやイベントがたくさんあって、夢がある人にとっては、夢への近道になると思います」

――優凪さんにとって、モデルの仕事につながること以外にも、夢を叶えるような出来事はありましたか?

ライブ配信は人生を変えるきっかけになる

「最初の頃、他の方の配信を見て、何か工夫をしなくちゃいけないと考えて、セーラー服を着てライブ配信をしたりしていたんです。最初は、ただ着るだけのコスプレだったんですが、ライブ配信をきっかけにこだわりを持って本格的なコスプレイヤーさんとのつながりが増えたことがきっかけで、今では私も細部にまでこだわったガチなコスプレで配信を行うことも!コスプレイヤーさんとの新しい出会いもライバーとして活動したからこその出会いだと思っています」

――そんないろいろな経験をした「ライブ配信」は、優凪さんにとってどんな存在ですか?

「ライブ配信は、私にとっての日常です。やっていないと落ち着かないくらい(笑)。だから、やれるときは時間を忘れてライブ配信をしちゃうこともあります」

――配信が日常となると、ひと月でもらえた賞品や特典もすごいのでは?

「ポイントのキャッシュバックで、1ヵ月で80万弱稼げたことがあります。今までで最高額ですが、もっと記録を伸ばしていきたいです」

――これからライバーを目指す方や、ライバーに興味はあるけど、あと1歩踏みだせずにいる人たちへメッセージを送るとしたら?

「私は音楽しか取り柄のない人生でしたが、ライブ配信をはじめて本当に人生が変わりました。ライバーをやることで、世界も広がるし、道も開ける。変えるためには、飛びだす勇気が大事なのかなって・・・まずは、勇気をだしてほしいと思います。ぜひ一緒に楽しみましょう!」

――最後に、ライバーとして成功するための秘訣を教えてください

「やる気と興味がないと、続けられない世界でもあります。悔しい思いもするし、アンチもいるし、楽しいことだけではありません。だからこそ、モデルになりたいとか、イベントにでて何かを得たいという強い思いを持った人が成功する世界なのかなと思います。

最初はライブ配信を始めても、ファンがいるわけではないし、誰にも来てもらえない状態が続きます。でも、そこでやめずに続けてほしい。最初の壁が結構厚いんです・・・でも、それ乗り越えたら、見てくれてる人がいるから、最初の1歩を踏み出した後の困難に耐えてほしいです。私も、誰もいない中、歌をうたったり、ご飯食べたりしていることがあります(笑)。それでも今、ライバーをやってよかったな♡と思っています」

スーパーの店長からライバーへ転身した優凪さんのお話、いかがでしたか?勇気を出して踏み出したことで、人生が想像もしていなかった方向へ方向転換したと話す優凪さん。ライバーとしての活動には、人生を変える力があるんですね!今度の活躍を応援しています。

ミクチャLINEを追加すると担当者がミクチャの説明やライブ配信の疑問に答えてくれる!
あなたもミクチャ公認ライバーになろう!

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事

Keywords

この記事に関連するキーワード