andGIRL

膣にまつわる意識調査。海外と日本人女性の〝膣の認識の違い〟について聞いてみた! のメイン画像

Check!美容先進国は膣まわりのケアもぬかりない!

ある日、知り合いの韓国人女性からもらったのは、錠剤のサンプル。「これ何?」と聞くと「膣に入れて洗浄する錠剤。食べられるぐらい安全な素材でできているから安心だし、膣がキレイになると肌も生理痛もよくなるよ」とおすすめされたのだが、驚いたのは、韓国ではそれが普通にドラッグストアや通販でサプリのように買えること。そして韓国人女性たちは定期的に使っている人が多いんだそう。

もらったサンプルの膣ケア錠剤を早速使ってみる。夜寝る前に膣の中に一錠入れて、薄い生理用ナプキンをして一晩寝ると、翌朝、白っぽい液体(分泌物?)が排出されていた。おりものとは違うし、量もおりものよりは多め。それがどうやら、膣内洗浄をしたということらしい。これを続けると、膣の内部がキレイになるのだそう。

膣ケア錠剤の効果は続けてみないとわからないけれど、スキンケアやコスメ含め美容先進国である韓国の女性たちは、膣周りのケアもぬかりないんだとか。あの毛穴レスで美白の〝陶器肌〟は、スキンケアだけではなく、膣ケアがきちんとされているからとも言えるからかもしれない・・・!そこで、フランスで植物療法を学び、女性の膣ケアなどにも詳しい森田敦子さんに、膣の認識の違いについてお話を聞いてみました。

20 件

あわせて読みたい

関連記事