andGIRL

好きな人にはやっちゃダメ!狙うと裏目な女の〝やりすぎ振る舞い行為〟を調査した件 のメイン画像

01 真面目すぎる

確かに軽い女の子は彼女にしたくないけれど、あまりにもガードがかたすぎると、『興味ないのかな?』とやる気をなくす」(20代男性/イベント関係会社勤務)

全然落とせなさそうな女子には自信をなくす

軽い女に見られたくないからと、LINEを教えなかったり、なかなかデートの誘いに乗らなかったりする、あまりにも真面目すぎる女子は、男子の自信を奪ってしまいます。男子は自分がクリアできそうな範囲での高嶺の花が好きなのです。

頑張っても全く動じない女子に対しては「もう俺には無理」と案外すぐにあきらめてしまう男子が多数。簡単に落とせる女子も魅力を感じませんが、同様に全然落とせない女子に対しても魅力を感じないのです。

02 ボディタッチしすぎる

「女子から触られたらもちろん嬉しい。でも、別に好きでもない子にべたべたと触られたら嬉しいかどうか?って考えるとそうでもないし、ちょっと引いちゃう」(30代男性/営業職)

あまりにも馴れ馴れしいと逆にドン引き

会話中に肩に触るとかの軽いボディタッチは効果アリ。しかし会話が盛り上がってもないのに突然馴れ馴れしく体に触ったりしては「気持ち悪い」とすら思われてしまいます。ボディタッチも、やりすぎてしまっては男子ですら引いてしまうのです。

ポイントはさり気なく触ること。ドキドキさせることが目的であって、性的な意味合いを深く相手に感じさせてるようなボディタッチはNGです。

03 相手に合わせすぎる

デートの場所とか『どこでもいいよ!』とか言われちゃうと、全部俺任せなの?ってげんなりする。意思表示が無い子は逆にマイナス」(30代男性/建築関係会社勤務)

コミュニケーションは自己主張があるからこそ

相手に嫌われたくなくて自分の意見を言わないと、逆に嫌われてしまうことに繋がります。男子は自分で決めたい部分もありますが「全部」となってしまうと途端に面倒くさくなってしまうのです。「自己主張」と、「わがまま」は違うということを覚えておきましょう。

自分の意見を言って、それを相手に知ってもらうことが自己主張であり、自己主張をゼロにしてしまうとコミュニケーションをしていないのと同じ。つまりお互い楽しい時間を過ごせなくなってしまうのです。

04 いつも一緒にいたがる

『いつも一緒にいたいよ』って、遠回しに俺の貴重な空いてる時間をすべてを奪おうとしている子がいるけど、面倒くさくて彼女にだけはしたくない」(20代男性/研究職)

相手がいてほしいときに一緒にいてあげることが大事

好きだからこそ愛を伝えようと「いつも一緒にいたい」と言いがちですが、その言葉は愛を感じるどころか、相手に不自由さを感じさせてしまいます。

本当に愛される女子は側にいてほしいときにいてくれる人であり、困ったときに助けてくれる人。相手をコントロールしようとする行為は避けましょう。

Check!なにごともやりすぎはNG!

自分がよかれと思った言動でも、愛の感じ方は男女で違います。自然体でも愛される女子になるように、頭で考えすぎないことが恋愛を楽しむコツですよ♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事