andGIRL

男子から〝軽い女〟と思われちゃう言動まとめ。恋愛対象外にならないためのポイント のメイン画像

01 LINEの返信が真夜中

毎回LINEの返信が夜中0時過ぎにしか返ってこない女子は、『この時間帯まで何やってるんだろ?』と変に考えてしまうし、彼女にはできないな、と思う」(20代男性/医療関係会社勤務)

遅くまで返信できない理由を考えてしまう

LINEの返信はスピードより「時間帯」がチェックされるポイント。日中返信がなくても「ああ、仕事頑張っているんだろうなあ」と思ってくれますが、明らかに仕事も終わってる時間帯になっても返信がない場合は「夜遊びしてるの?」「男がいるの?」と軽く思われちゃう原因に。

本当に残業続きで終電の日々ならば、「仕事で毎日終電で、LINEの返信遅くなってごめんね」と伝えておくのが吉。理由が相手にとって謎のままだと、勝手な妄想を膨らましてしまうので注意しましょう。

02 デートスポットに行き尽くしている

「デートに誘ったら『ここのレストランの夜景キレイだったよ!ここにしない?』『この前行った〇〇楽しかったから、一緒行こう』といった感じで、一度行ったことある場所前提でデート先を決めようとしてくる。誰と言ったかは言葉を濁されるし・・・その場所に行っても素直に楽しめない」(30代男性/営業職)

男は初めての経験を彼女にさせてあげたい

デートのたびに前の男の影がちらつく発言をする女子も、軽く思われちゃう原因に。「この前行った〇〇が素敵だった」と言われても、相手側が気になるのは場所より「誰と?」との部分。「女友達とは行かないだろう」というようなロマンティックな所だと、ますます怪しさは倍増。つまりデートスポットに詳しければ詳しいほど「めちゃくちゃ男と遊んでる!」と思い込まれてしまうのです。

たとえ他の男子と行った場所であっても、それをにおわせず、初めて行くと嘘をついてあげるのも優しさ。やはり男子としては「彼女が初めて見る景色」を見せてあげたいと思うものなのです。

03 密室の誘いにもすぐのってくる

合コンで初めて会ったばかりなのに、飲みに誘うと『いいよ!』ってすぐに言われると、逆に引いちゃう・・・。あと、初デートに『車がいいなあ』とか言ってくる女子は危機管理もゼロだし、『ワンナイトで終わりでいいか』って思っちゃう」(20代男性/イベント関係会社勤務)

男なら誰でもよさそうに思われる

2人っきりで会うことをすぐに承諾しちゃう女子には、むしろ「軽いな」という気持ちに陥ってしまうという男子。「俺の誘いにこんなに簡単に応じちゃうということは・・・誰でもホイホイ連いていっちゃうタイプなんだろうなあ」と予測され、「誰でもいい女」のレッテルを貼られてしまうのです。

さらにはあんまり知らない相手と密室ですら全然オッケー!という女子は「ワンナイトでいいや」と、ハードルを自ら下げているもの。危機管理能力がないところも露呈してしまい、彼女候補からは完全に除外されてしまいます。

Check!恋愛は信頼関係を築くことが大事

信頼関係が築けない、つまり「信用できない」「誰でもよさそう」と思われたら、男子は遊び相手としか扱ってくれません。アラサー男子は、「この人なら一途に愛しても大丈夫!」と太鼓判を押せる女子としか付き合いたくない年齢に差し掛かってきているんです。日々些細な言動に気を付けて、「彼女にしたい!」と思われる、男子を魅了する女子を目指しましょう♡

Profile

恋愛カウンセラー・ライター/ゆりな
恋愛相談を中心とした心理カウンセラーとして活動。現在は結婚してママに。
恋愛がもっと楽しくなるコツが詰まった恋愛コラムを発信していきます。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事