andGIRL

1年で100万貯めた人のお金の貯め方使い方は?アラサー女子のリアルなマネー事情 のメイン画像

年収300万円だけど、1年で100万円貯めました!

なんと年収の3分の1(手取りを考えるとそれ以上!)を1年間で貯金したという読者が!実家という強みはあるけれど、何より意識改革が重要でした!

Check!池田暁子さんの本を読んで、まずは断捨離から始めました!

30代後半、独身、貯金ゼロの人でも大丈夫!

「著書の方は、物があふれた汚部屋・貯金ゼロで。当時24歳だった私と似ているなって。部屋にモノをため込んでるのが良くないと知り断捨離を決行。自分が持てる量ってあまり多くないと気付いたら、物欲が減り、無駄遣いしなくなりました。池田さん流の家計簿術も実践!」(Eさん・29歳)

ミニサイズの家計簿をちょこちょこつけてお金の使い方を分析!

家計簿を簡素化して毎日続ける!

「携帯できるように手のひらサイズのノートを活用。項目を立てると面倒になるので、買った物と金額をその場でざっくり記入します。それを1日の終わりに見返すと、自分の出費傾向が分析できるんです。これで月に7万円貯金できるように!」

「実は不要」な高いものを安いものにスイッチして節約!

豆から挽いてるから1杯でも意外に満足感がある!

流行りモノも見つかるユニクロを活用!

「服は今まで買ったものがたくさんあったので、それをベースにして、買い足すのはユニクロメインになりました。お菓子のちょこちょこ買いもやめて、コンビニの100円コーヒーに。貯金できてくるとそれが楽しくて、我慢してるって思わなくなる!」

年収の3分の1を貯金したツワモノは断捨離からスタート!

年収300万円だけど100万円貯めたというツワモノは、本をきっかけにまず断捨離からスタート。自分が持てる物量が多くないことに気付く→物欲が減る→無駄遣いが減る、という意識改革が貯金成功の大きな要因に!まずは自分の部屋や持ち物を見直してみるのもアリかも。
撮影/国井美奈子、石澤義人 取材・一部文/飯田有希菜

あわせて読みたい

関連記事