andGIRL

BBQで異性をメロメロに!難しそうで実は簡単「夏野菜のアクアパッツア」 のメイン画像
andGIRL8月号より
数ある夏のイベントの中でも、定番中の定番ともいえるBBQ。休日を利用して、同性の友人だけでなく、男女混合で開催という機会も多くなるのでは?
当然、肉や野菜を切ったり焼いたりといった共同作業を通して、親しくなって恋愛に発展する可能性も大!ライバルに差をつけるために、一見難しそうに見えるけれど、実は意外と簡単に作れるメニューで勝負するのも有効な作戦の一つです。
今回はその代表例ともいえる「夏野菜のアクアパッツア」のレシピを紹介。華やかな見た目ながら、作り方は具材を全部フライパンにぶち込んで煮るだけ!という何ともコスパ抜群のメニューです。これで今年の夏の恋を一歩リード!
<材料>(4人分)
ミニトマト 20個
ズッキーニ 1/2本
パプリカ黄 1/2個
お好みの魚 1尾(切り身でも可)
アサリ 200g(砂抜き済み)
にんにく 1片
種なしブラックオリーブ 10粒
ケイパー 大さじ1
タイム 2本
白ワイン 1/2カップ
水 2カップ
オリーブオイル 大さじ2
塩・こしょう・オリーブオイル 各適量
大葉 5枚
<作り方>
1. ミニトマトはへたを除く。ズッキーニは5 ㎜厚さの輪切り、パプリカは乱切りにする。
2. 魚はうろこと内臓を除く。(切り身の場合は塩少々をふり10分ほどおいて水気が出たらキッチンペーパーでふく)
3. 鍋にオリーブオイルを熱し、潰したにんにくを入れ火にかける。香りが立ったら2を入れる。
4. 白ワインを加え、ひと煮立ちしたら、ケイパー、タイム、白ワイン加え水を注ぐ。
5. 15分ほど煮て魚に火が通ってきたらアサリと1を加え、さらに10分ほど煮る。アサリの口が開いたら塩・こしょうで味を調え、オリーブオイルを回しかける。(切り身の場合すべて一緒に鍋に入れ10分煮る)
6. 上にちぎった大葉をのせる。
★楽ちんポイント:お魚は丸ごとの場合、お魚屋さんで処理してもらおう。切り身でもおいしくできるのでお好みで。鍋に入れて煮るだけでおしゃれな1品が。焼いたバゲットを添えてもOK!
※『andGIRL』2015年8月号

あわせて読みたい

関連記事