andGIRL

向井理が仕事を頑張る女子にエール「もうちょっと気楽でもいいんじゃないかな」 のメイン画像
andGIRL9月号より
昨年12月に女優の国仲涼子さんと結婚。8月29日には主演映画『Sエス −最後の警官奪還− RECOVERY OF OUR FUTURE』、今秋にはドラマ『磁石男』の出演を控える向井理さん。公私ともに順調そのもの。
大人の男として、ますます磨きがかかった33歳の向井さん。同世代の仕事を頑張る女性はどのように映っているのでしょう。
*  *  *
もちろん女優さんに限らず、僕らと同世代の方たちは、みなさん十分がんばっていると思います。そんなにがんばらなくてもいいんじゃない?っていうくらい。僕は、仕事は楽しいのが一番大事だと思っているんですよ。
プロジェクトを遂行し、何かをつくりあげるまでは、不慣れなこともあるし、やりたくないことも含めて大変なことをいくつもやらなきゃいけない。もうそこはみんなすごくがんばっているから、もうちょっと気楽でもいいんじゃないかなと思うんです。
僕も同じで、いくら文句を言ったって、映画の完成までは大変なことに変わりはない。でも、その先にある舞台挨拶で、楽しみに待っていてくれたお客さんと直接会える機会があるから、そこはすごく幸せな仕事だと思っています。
その瞬間があるからやれるというか、つらかったからこそやってよかったと思えるし、つらかった分だけ堂々とそこに立つことができる。だから、楽しくがんばった方が絶対いいと思うんです。
そうやって僕の周りの同世代もバリバリ活躍していますが、比較されながらも周りががんばっていると、自分もがんばれる相乗効果ってありますよね?これからも同世代同士、ともに楽しくがんばっていきましょう!
※『andGIRL』2015年9月号

あわせて読みたい

関連記事