andGIRL

大阪ガールに聞いた!地元民しか知らないB級グルメの名店4選 のメイン画像
andGIRL9月号より
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)をはじめ、地上300m日本一の超高層ビル「あべのハルカス」、今年4月には、JR大阪駅の三越伊勢丹跡にできた商業施設「ルクアイーレ」など、一段と盛り上がりを見せる大阪。観光を検討中の人にとって、見所がたくさんあって困ってしまうほどかもしれません。
でも、何より忘れてならないのは、食い倒れの街と呼ばれるほど充実した大阪グルメ!せっかく大阪に足を運んだからには、あまり観光客が行かないような地元の人だけが知る名店にも訪れたいもの。大阪出身の女性たちにおすすめを聞いてみました。

うまい屋(大阪・北区)

カツオベースの下味がついていて、ソースをかけなくてもおいしい!生地の味を活かすために青のりもカツオぶしもかかっていないシンプルさが特徴。銅板の上で二度に分けて焼いているので中はモチッ!とした食感に。
「梅田界隈で遊ぶ日は高確率で行っています。ソースをつけずに、カツオベースのダシの味を楽しむのがオススメです!」(美容関連会社勤務・29歳)

新楽井(大阪・鶴橋)

肉は注文が通ってから準備するのがこだわり。代々受け継がれてきた甘めのタレが肉の旨みを引き立たせます。ハラミや骨付きカルビ、ミノなどの盛り合わせが人気。どの部位もぶ厚いのに超やわらかいって評判!
「本当に新鮮なホルモンに出合えるので、よく行きます。東京の友人を連れて行くと“大阪だね”と喜ばれますよ!」(広告代理店勤務・34歳)

ヨネヤ 梅田本店(大阪・梅田)

注文が通ってから揚げる「通し揚げ」がこだわり。からっと揚がっていて、ソースをたっぷりつけても衣にしみこみすぎないので、さっぱりと食べられます。テーブル席ではゆっくり過ごせるので女の子同士でもおすすめ。
「梅田を飲み歩くときの1件目として通っています。立ち飲みカウンターがあるので、ツウっぽく食べられます!」(PR・27歳)

一富士食堂(大阪・天満)

肉吸いとは「肉うどんのうどん抜き」のこと。牛肉、豆腐、半熟卵、カツオ、昆布から取ったダシが染みこんだ、甘くてコクのある肉吸いがここのお店のウリ。仕上げの山椒が全体の風味を引き締めているので、味が深くなる!
「5年前から通い続け、多いときは3日連続なんてことも。疲れたとき、食欲のない日に無性に食べたくなります」(ライター・28歳)
※『andGIRL』2015年9月号

あわせて読みたい

関連記事