andGIRL

蛭子能収が婚活女子に助言「男は積極的な5番目が好き」その理由とは? のメイン画像
andGIRL9月号より
コラムニストの芳麗さんが、大人の女性を美しくする“音楽と本”について毎回ゲストと語り合う『andGIRL』の人気連載「芳麗の[本と音楽の話]Café」。
今回のゲストは、テレビ東京の人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」をきっかけに再ブレイク。そのマイペースで適当な振る舞いを活かし、人生相談本『蛭子能収のゆるゆる人生相談』まで出版してしまった蛭子能収さんが登場。
せっかくのチャンスということで、「結婚したいのにできない」アラサー女子の悩みについて伺いました。
*  *  *
蛭子:これはね、女性から行くことですよ。たいていの男は絶対結婚したいと思っている。でも何人かの女性で迷っているんです(笑)。しかも、最近は自分から行けない男も多いから、女性から行けばすぐ捕まるよ。
芳麗:告白もプロポーズも?
蛭子:はい。女性側にも何人か候補の男性がいるでしょ?上から順番に行けばいい。ダメならすぐ次!あきらめが肝心です。僕は自分から行くけど、切り替えは早い(笑)。無駄なプライドを持たず、自分の価値を低く見積もっておくといい。すると、失敗しても恥ずかしくないから。もじもじしているうちに、好きな男を他の女性にとられたら悔しくない?男って一番好みだけど手の届かない女性より、アタックしてくれた5番目に好きな女性を、愛しく思うものですから(笑)。
芳麗:ちなみに、蛭子さんにとって、イイ女ってどんな人ですか?
蛭子:明るくて活発な人かなぁ。誰にでもいい顔する人よりは、人見知りっぽくても、話すと地味に面白い人が好き。ピースの又吉さんの女性版みたいな。
芳麗:なるほど、わかります。
蛭子:あとは、体型ですね。ぽっちゃり好きだから、ハリセンボンの春菜さんやアジアンの馬場園さん!
芳麗:今の奥さんも体型がタイプだったとおっしゃっていましたよね。
蛭子:まぁ、そうですね(笑)。
※『andGIRL』2015年9月号

あわせて読みたい

関連記事