andGIRL

中村アンが赤裸々に語った人生観 いつも心にいる“あおいくま”とは? のメイン画像
andGIRL10月号より
いつも笑顔でニコニコ、ポジティブなイメージが強い中村アンさんですが、過去には挫折やコンプレックスを乗り越えてきた努力の人であるといいます。そんな中村アンさんが心に留めている大切な言葉を教えてもらいました!

叶わないことは、諦めではなくただの方向転換

叶わなかったことを挫折と嘆くより、ただの方向転換だと捉えられるようになったら、すごく気が楽になった!例えば、夢だったCAにはなれなかったけど今こういう仕事ができていることや、いわゆる超スリムなモデル体型にはなれないけど、適度に筋肉があって締まった身体も素敵と今思えること。恋愛だって、最初に本命だと思ってた人より、うまくいくのは意外とその隣にいる人だったりするからね!

良いところも悪いところも受け入れて自分を愛する

自分のことが好きじゃないとこの仕事って難しい。でも自分のことが好きと思えるようになれたのって本当に最近。昔は「どうせ」が口癖で、体型や境遇を人と比べてコンプレックスをたくさん抱えてました。でもそんなのキリがないし、良いところも悪いところも、現実的にありのままの自分を受け入れるようになったら、視界が開けてきた。元々ポジティブな人間じゃないからこそ、こういう発想の転換は常に意識してます。

踏み出さなくても人生は進むけど、人は踏み出して強くなる

すごく勇気がいることだけど、成長するには自分の殻を破って新たなアクションを起こすことが必要。私は本当にこの2、3年で強くなりました。ある程度段階を踏んでくると変わることへの怖さが出てくるけど、守りに入ってしまわないように気をつけています。人生はやっぱりハイリスク・ハイリターン。永遠のテーマですね、これは。

あおいくま

あせらない、おこらない、いばらない、くよくよしない、まけない。タレントとしてやっていく中で、我に返るために心に置いている言葉。
andGIRL10月号より
※『andGIRL』2015年10月号

あわせて読みたい

関連記事