andGIRL

海外旅行よりも福岡!地元大好きモデル宮田聡子の絶品“福岡グルメ” のメイン画像
andGIRL11月号より
福岡といえば、昔から“博多美人”と言われるように、日本有数の美人が多い県として知られています。ガーリーな可愛らしいルックスと気取らないキャラクターが魅力のモデル・宮田聡子さんもその一人。しかも、地元を愛するがゆえにこんな行動も。
「みんなに『また福岡に帰ってたの!?』ってあきれられるくらい帰っています(笑)。長期でお休みが取れても、海外旅行より、断然、福岡。いちばんのリフレッシュ法なの!」(宮田さん)
今回は福岡愛が人一倍強い宮田さんに、オススメの地元福岡グルメを教えてもらいました。秋の行楽シーズンは、思わず福岡に行きたくなるかも?

ごまさば

「お魚が新鮮だから、サバも生で食べられるんです。特性のたれにつけたごまさまは福岡のソウルフード。大好きな日本酒と焼酎とも相性抜群♪」

糸島のカキ小屋

「昔から揚がったばかりのカキを自分で焼いて食べられる糸島のカキ小屋は、とにかくテンションが上がっちゃう!これからの時季、特におすすめです」

イカの姿造り

「元々は佐賀県の唐津市が発祥。イカの姿そのままで出てくるので、とりあえずビジュアルがすごい(笑)。新鮮さもお墨付き!」
でも実は……ほかにも死ぬほど好きなものがあるようで……。
「ファミリーレストランの『ジョイフル』は、福岡に帰ったら必ず行きます。特にチキンドリアはいつでも食べたい!高校生の頃から私の定番です」
※『andGIRL』2015年11月号

あわせて読みたい

関連記事