andGIRL

立てた目標を達成するコツは「フセン」 坂上忍が忘れないワザを伝授 のメイン画像
andGIRL1月号より
俳優・坂上忍さんが、悩めるアラサー読者の相談に本音で答える『andGIRL』の人気連載「坂上忍の“アラサーガールめった斬り!!”」。
今回の相談は「毎年年始に、その年の目標をなんとなく立てるのですが、いつの間にか忘れてしまって、達成できずじまいの私。ちなみに2015年の目標は、そういえば『今日やれることを明日に回さない』でしたが、1月末には忘れていました……。2016年こそは、ちゃんと達成したいのですが、坂上さんは新年、新しい決意をしたり、目標を立てたりしますか?またどうやってそれをまっとうしますか?」(27歳・金融関連会社勤務)
坂上さんは、そんな女性の相談に対して、こう答えます。
* * *
1月末には忘れてるって……早すぎでしょ!僕も年始にはよく目標を立てます。「元日から毎日腹筋する」とかね。ちゃんと1年続けましたよ。僕は立てた目標を忘れることはない。なんでかっていうと、そういうシステムを作ってるから!
目標はフセンに書いて、いつも座るソファの前にあるテーブルに貼りつけます。リモコンをテーブルの角に合わせて背の高い順に並べてるんだけど、その下にバーッとフセンを並べて貼っていき、達成したらはがします。目標は1個だけじゃなく10個くらい立てるべき。そうすれば1個くらいは必ず達成できると思うし、達成すればするほどどんどん数が減っていくから、「残り2個か。これを達成しなくては」って気になってくる。普段のTODO事項も合わせて貼ってるから、フセンはけっこうな量になるけど、リモコンのラインからはみ出ると気持ちが悪いから、フセンの数を減らそうとがんばるんだよね(笑)。
いつもフセンが目に入ってくつろげないのがイヤだ?そんな甘い考えだからダメなんです。僕はさらに目標を達成できなかった日は、カレンダーに×印をつけて「今月の達成率は○割○分○厘」って数値化してます。目標を達成するには、ある程度、数字で自分を追い込まなきゃダメですよ。
andGIRL1月号より
※『andGIRL』2016年1月号

あわせて読みたい

関連記事