andGIRL

高畑充希もニヤニヤ?岩田剛典「恥ずかしくて…」初主演映画に赤面! のメイン画像

“樹(いつき)”という役柄に対してもかまえることなく自然体で取り組めたという岩ちゃん。そのワケは?

「僕はあんな甘いセリフは言わないですけど(笑)、バックボーンに“樹”との共通点を感じたのはたしかです。ある事情から自分を見つめ直す旅に出た彼には共感できるというか、僕も三代目 J Soul Brothersでデビューする前の人生と、デビューした後の人生はまったく異なるので、“樹”に対してある種の親近感がありました」

では、“樹”みたいな男子が近くにいたら、友達になる?

「どうだろう……男からみたら自分勝手なひどい奴ですから(笑)。理由はどうあれ、好きな女の子を泣かせるような友達がいたら、『お前、もう少しちゃんとしろよ』って、僕なら言うと思います」
運命と奇跡に彩られた、若葉のようにピュアな恋物語。できあがった作品を観た感想は?と水を向けると、「自分が出ているので、恥ずかしくてまともに観ていられなかったです。しかも、試写の隣の席が高畑(充希)さんだったので、最後までおとなしく無言で……はたから見たら、かなり笑える雰囲気だったと思います。でも、思わずニヤニヤしてしまうシーンも多く、『ここは高畑さんもきっとニヤニヤしているんだろうな』と思いながら観ていました」と答えてくれた岩ちゃん。
ちなみに、三代目 J Soul BrothersやEXILEのメンバーはまだ作品を観ていないそうですが、メンバーたちの反応予想をたずねてみると……「たぶん、僕はテキーラ3本ぐらい飲まなきゃいけなくなりますね」とのこと。
「男だけで観たら、真面目に観るとか絶対ないですからね。恥ずかしいシーンが目白押しなので、『うわ〜っ!!』とか言って、爆笑しながら盛り上がるわけですよ。僕が酔っ払わないと成立しない会になります。大好物なんですよ、人をいじるの(笑)。だから、できれば1人で観に行ってほしい。それで、おとなしく感想だけ個別に教えてほしいです(笑)」
※『andGIRL』2016年6月号

あわせて読みたい

関連記事