andGIRL

田中みな実の夏メイクは、お粉が多すぎる位が◎ のメイン画像

01 肌に過酷な環境だから、しっかりメイク武装

「撮影現場では番組進行のため忙しく、メイク直しどころではないんですが、かなり強い照明を浴び続けるのでメイクが崩れやすいんですね。そのうえ品の良さやきちんと感も求められるので、肌に過酷な環境でもキレイをキープできるよう、しっかり肌を作り込みます」
では、具体的に田中さんはどんなテクニックを使って、メイク崩れを防いでいるのでしょうか。

1. 濡れスポンジで密着度をUP!

「リキッドファンデを塗った後、水に濡らしてしぼった『TOFU』のパフで何度もたたき込みます。肌にのせた水分が蒸発するときにファンデの密着度が高まり、崩れにくく」

2. たっぷりお粉で下地&ファンデをフィックス!

「Tゾーン・目周りは、粉をたっぷり含ませたパフですり込んでガッチリ作り込みます。最後に筆で軽く払えばOK。“多すぎ?”と思っても1 時間後にはなじむので、意外に平気なんです」
生放送をモノともしない“いつでも美肌”には、理由があった……。田中さんの工夫をぜひ参考にして!
※『andGIRL』2016年7月号

あわせて読みたい

関連記事