andGIRL

【膣ケア】フェムテック専門サロンってどんなところ?膣が潤うことで肌も潤う!  のメイン画像

海外諸国に比べ、日本は〝デリケートゾーン〟への考え方が遅れているんです。

「日本でも〝膣トレ〟がブームになりましたが、美容面やアンチエイジングを考えるなら、もう一歩踏み込んだ〝膣ケア〟は必要です。海外と比べて、遅れているとはいえ多くの日本人女性の興味は高まっていると思います。実際に当店にいらっしゃるお客様は20代〜50代と幅広く、引き締めを目的にいらっしゃる方が多いです」と話すのは、フェムテック専門店長の横川奈美江さん。

今回は“〝膣ケア〟 のメリットや実際の施術内容についてリサーチ!

〝膣老化(ちつろうか)〟とは?どんなことが起こるの?

膣老化を放っておくと、〝尿漏れや〟〝子宮脱〟の原因にも・・・

「25歳ごろを境に肌が老化するように、膣も老化します。ホルモンの分泌バランスが変わることによる、コラーゲン現象が主な理由です。わかりやすい現象としては、膣からの〝お湯漏れ〟。出産経験のない20代の女性でも、お風呂で浴槽に浸かったあとに浴槽から上がった瞬間や、少し経った後にお湯がジワッと出てくる現象ですが、これは、骨盤底筋群と膣の筋肉のゆるみが原因のひとつ。放っておくとどんどん筋肉はゆるんでいき、60代、70代と年齢を重ねた時に、尿漏れや、ひどい場合は子宮の一部が膣から出てしまう〝子宮脱〟になってしまうことも。早いうちから、骨盤底筋群や膣の筋肉を引き締めることが大事なんです」

〝フェムテック専門サロン〟の目的とは?

最新のマシーンを使った施術により、潤う膣とふわふわバストを作ります

「生活習慣やストレスから、乾いて固くなりがちなカラダをケアするサロンで、店名の〝コアコア〟は、〝中心・中枢〟という意味。女性の、最もデリケートな場所である膣やバストに、アプローチをすることで、本来あるべき、やわらかく潤う膣と、ふわふわでハリのあるバストへと導きます。人の手だけでは届かないケアもあるので、最新のマシーンを使いながら施術できることが、フェミムテック専門サロンでのケアです

具体的に、膣やバストケアのために何をするの?

EMSや膣ハイフを使い、深層からしっかりケアを行います!

「当サロンの主なメニューは〝膣ケア〟 と〝バストアップ〟です。膣ケアは、最先端の〝EMS機器〟や、膣ケア専門機器の〝膣ハイフ〟を使用しています。個人差はありますが、尿漏れや子宮脱予防、膣の緩み改善、潤いや感度の向上が期待できるんです。

バストアップは、〝EMS機器〟、乱れた〝生体電流〟を整えコラーゲンを育成する〝マイクロカレント〟、鍼を刺さない美容鍼〝エアバリ〟でツボ刺激をして、お肌の奥まで美容成分を導入し、下垂や産後の悩みを改善ケアしていきます」

34 件

Keywords

この記事に関連するキーワード

関連記事