andGIRL

西野カナ・歌詞の鉄則?「かわいそうすぎる女の子にしない」 のメイン画像

01 どんなに積極的な女の子でも肝心な一言は言えない健気さがある

仕事ならガッツリ自分の思いを表現できるような女の子でも、こと恋愛に関してはプライドが邪魔して思ったことを素直に口にできない。私も大人になるにつれ、「好き」を前面に押し出した“当たって砕けろ”はどんどん難しくなってきたと感じてます。だからこそ、言いたくても言えない気持ちを歌で表現していることはありますね。

02 主人公をかわいそうな女の子にしないのがルール

「女ゴコロの核心をついている」と言われることがありますが、恋のライバルへの嫉妬や別れた彼への未練をリアルに表現しすぎてしまうと、やっぱり楽しめないですよね。たとえば失恋ソングだとしたら、かわいそうすぎる女の子にしないのが私の中での決まりです。切なすぎてドロドロして感じたり、ここまで書いたらかわいそうだと思ったら、その言葉を消すこともあります。
9 件

あわせて読みたい

関連記事