andGIRL

情熱的なジュノに会いたい!夏のソロツアーへの意気込みを聞いてきた♪ のメイン画像
「アルバム制作の時期が、ちょうどドラマの撮影と2PMのアリーナツアーに重なっていたんですね。物理的に限られた時間の中で、もっといいものができるはずだと自分を責めたり、自分を恨んだりしながら同時進行でがんばりました。ただ、そのことで自分の限界を感じたかというと、そうではありません。これまでも自分の限界を知りたいと思っていろんな実験をしてみたり、自分を追い込んだりしながら情熱的に仕事をしてきたつもりですが、まだやれる!と思いました。時間さえあればもっとこうしたかったというもどかしさは、次につなげたいですね」
普段から「負けず嫌い」というだけあって、仕事に対して完璧を求める執念のすごさが伝わってきました!それでも新しいチャレンジでファンを喜ばせてくれるのがジュノ。ジュンケイとの初のデュエットソング「HYPER」がアルバムに収録されているとか?
「他のメンバーとはいろんな形でデュエットできているんですけど、僕とジュンケイさんが一緒に歌うことはこれまでなかったんです。今回、ツアータイトルも『HYPER』に決めて、気分の上がる曲を作ろうと思っていたとき、ジュンケイさんに『一緒にやってもらえない?助けてほしいんだ』と言ったら、『いいよ!やろう!』と2つ返事でOKしてくれて、とんとん拍子に決まりました」
ひとつのコンサートを通じて観客がずっとノリノリでいられるようにとの思いを込めた「HYPER」ツアー。ジュノらしい情熱的なステージになることは間違いなさそう!
今は、寝ても覚めてもツアーの準備に追われているというジュノ。
「頭の中もツアーのことでいっぱい!毎年夏に楽しみにしているのがソロツアーだから、今はそこに全神経を集中しています。でも、ステージを下りたら、ご当地の名物を食べることも大きな楽しみ。特に好きなのはアイスクリーム♪この3年間、毎年ツアーの時期は各地のおいしいアイスクリームをいっぱい食べていますし、今年もそうなると思います(笑)。僕の中では、札幌で食べた牛乳アイスがすごくおいしかったです!」
※『andGIRL』2016年8月号

あわせて読みたい

関連記事