andGIRL

ただのサスペンスじゃない!映画『セルフレス』で人生を考えてみる のメイン画像
ダミアンとしては娘に拒まれたのに、マークの前には彼を父親として慕う可愛らしい女の子があらわれます。いったいどういうことなのか。その秘密を探るうち、何が大切なのか、強欲な不動産王のときにはないがしろにしていた数々のことに彼の思いが及ぶようになって。意識の転送で得られる永遠の命。何度も生き直すことができるなら、幸せになれるのか。重ねてきた失敗や悲しみは、やり直せば癒されるのか。忌まわしく思える失敗や悲しみ、 こじれてしまった人とのつながり、その全部が自分自身ではないのか。そんな自己や人生についての問いかけを、研究所の秘密を探るサスペンスとアクションの奥に抱えた物語。スペイン人兄弟による脚本は、映画製作前から高い評価を得ていたそうですが、サスペンスとのバランスを保ちながら展開する心のドラマにひきこまれます。
※『andGIRL』2016年9月号

あわせて読みたい

関連記事