andGIRL

野崎萌香の〝ガールな魅力〟を徹底解剖!美肌をキープする愛用コスメや私物を紹介♡ のメイン画像

野崎萌香

美へのこだわりがガール!
肌の弱かった子ども時代に美容に目覚め、自分の肌を研究し続ける萌香ちゃん。きめ細かな美肌のモトとなるスキンケアのやり方から最近気になるメイクまで、たっぷり聞きました♡

Skin Care・・・キレイなお肌はアラサー女子の財産です

「丁寧にケアしたキメ細かい肌なら、多少の吹き出物も気にならない!」。そんなトライ&エラーを繰り返し、たどり着いた美容道をご紹介。

何も知らないのがこわいのでどんどんトライしてます!

ブラウス¥18,000/SONO(ミラク) ビジューイヤリング¥18,000/CITRON Bijoux リング¥24,000/ココシュニック

01 新しいケアにもどんどんトライ

右から・レカルカ BABY CELL 3点セット ¥41,000[単品販売も]/レカルカ MTメタトロン MT コントアB クリーム 40g ¥8,000/MTコスメティクス

右から・ビタミンCやA配合で肌を改善。
パンテノールとセラミド配合で高保湿で敏感肌の人にも。
「敏感肌用コスメでかなり改善!今はピーリングやビタミンA配合のコスメにもトライ。内側から発光するような肌を目指しています」

02 美容液100本使うより入浴が大事!

フィトメール オリゴメール ピュア 40g×4包 ¥3,120/フィトメール(アブコ)

発汗作用がすごい。
「朝晩2回入浴します。酒粕と水素オイル、ヨーグルトを混ぜた手作りパックを顔からバストまで塗り、足湯から始めてリラックス」

03 美白ケアは1年中マストです

右から・ルミエラブ 60粒、ダーマメディコ UVプロテクトミルク SPF50+/PA++++ 30ml、アリィー エクストラUVジェル 日焼け止め SPF50+/PA++++ 90g、レカルカ ピュアモイストUVミネラル SPF17/PA++ 50g/すべて本人私物

右から・体の中からも防いで安心。
高い保湿力でアトピー体質の人にも。
使い心地のよさでリピート率高し。
赤ちゃんが使えるほど優しい。
「体は『アリィー』、首裏など弱い部分は『ダーマメディコ』、顔は『レカルカ』と使い分け。飲む日焼け止めは石井美保さんプロデュースの『ルミエラブ』を愛用中です」

04 手先に年齢を感じるので気を付けてます

右から・フィトメール モイスチャライジング ハンドクリーム 50ml、ヴァイタルマテリアル ハンドジェル レモン 50ml、アーバン アーユルヴェーダ オールウェイズ 160ml/すべて本人私物

右から・肌馴染みもよくしっかり潤う。
香りに癒される。
空間にシュッとしても。
「『アーバン アーユルヴェーダ オールウェイズ』と『ヴァイタルマテリアル』は消毒除菌はもちろん、香りも抜群!『フィトメール』のハンドクリームを仕上げに使って潤いキープ」

Question・・・萌香のこだわり全部聞いてみた!

ブラウス¥10,900/JILL by JILLSTUART イヤリング¥25,000、イヤーカフ¥8,500/ともにココシュニック

毎日自分の肌に問いかけて、ときには引き算をしながら、持ち前の探究心でキレイを追求。今ベストな美容ネタを中心に、幅広く質問しました!

萌香顔のポイントは?

とにかく肌はきれいに!目元は涙袋メイクが気分です!

「メイク前に肌を潤わせ、下地でコンディションをあげてファンデは最小限。シャドウで涙袋に色を足して目元に奥行きを作ります」

細かいラメは水面みたいなキラキラ感!

「韓国コスメ『LAKA』のジャストアイパレット 04.AURORAを涙袋にオン」

いまリピートしているコスメはある?

『ジョンセンムル』のクッションファンデは崩れ方がきれい!

ジョンセンムル エッセンシャルスキン ヌーダーロングウェアクッション #Light/本人私物

「ファンデって塗った瞬間きれいなのは当たり前。これは時間が経つほど素肌になじんで、ツヤが増して美肌に見えるんです」

この秋のコスメで気になるものはある?

赤メイクが気になってます♡

「透明感のある赤をさりげなく効かせたい。肌にのせたときにくすんで見えないか見極めて、自分の肌色に合う赤の新作アイテムをスタンバイしています♡」

組み合わせればグラデーションが簡単に作れちゃう

ディオール サンク クルール クチュール 689/本人私物

「使いやすい赤シャドウで早くもヘビロテ」

ソフトマットな質感でしっかり鮮やか♡

RMK タイムレス マットエフェクト リップラッカー 01 ¥3,500/RMK Division

クリーミィな質感で付け心地もよく、持ちも◎。

小顔の秘密は?

ベロの位置って大事だよ!

「ベロの位置は常に上顎につけるよう意識すると、自然に鍛えられるんです。プロの手を借りるなら、『ブレアサロン』の顔の筋膜を鍛えるHIFU施術がリフトアップ効果抜群!」

通ってるのはココ

ブレアサロン
住所/東京都港区麻布十番3の7の5 デシモ麻布201 電話番号/03・6886・0123 営業時間/10:00〜20:00 定休日/不定休

ヘアケアは何を使ってる?

『AUTHENTIC BEAUTY CONCEPT』のヴィーガンシャンプーがお気に入り!

オーセンティック ビューティ コンセプト グロウ シャンプー、同コンディショナー各¥3,000/オーセンティック ビューティ コンセプト

「美容マニアの友人宅で出合い、オーガニックシャンプーのイメージを裏切る、みずみずしい指通りとフレッシュなハーブの香りの虜に♡」

ボディケアはしてる?

〝ほぐす〟を心がけてます

「丸みのある女性らしい体が理想だから、筋トレはしません。ストレッチでほぐしてゆるめるだけで、呼吸がしやすくなり、解放され、しなやかな体に近づくことを実感!」

インナーケアはしてる?

青汁とデキストリンは毎日欠かせない!

左から・ベジパワープラス 30包入、難消化性デキストリン 400g/ともに本人私物

左・「毎日1〜2包はマスト!」
右・何にでも溶けるので使いやすい。
「他にもビフィズス菌を増やす水溶性食物繊維・イヌリンもプラスして、飲み物やスープに入れて摂取。血糖値の急な上昇を抑えて、お通じもスムーズに」

ストレスが溜まったときはどうしてる?

自分のための時間を作る!

『月の満ち欠け』(岩波文庫)佐藤正午/¥850

愛読中!
「自分がすり減ってしまう感覚に陥ったときは、あえて人と距離をとり、自分だけの時間を作ります。美容に没頭するもよし、本や映画に没頭するもよし」

1日の美容スケジュールを教えて!

朝から晩までみっちり美容してます!

7:00 起床、朝日を浴びる

7:15 常温のお水と甘酒ヨーグルトを摂取

7:30 熱めの湯船に10分浸かって代謝アップ

12:00 ヘンプおにぎりなどたんぱく質多めのランチ

15:00 スイカやメロンなどカリウム豊富な瓜系の果物をおやつにむくみ対策

17:00 3駅分歩いて軽い有酸素運動を

19:00 夕食は自炊のときは野菜中心のメニュー。友人と食事のときは好きなものを自由に

20:30 入浴はリラックス重視の長風呂2時間

24:00 ストレッチして湿度70%を保った部屋で就寝

「日々自分の肌と向き合って、内側からも外側からもケアを実践。奥から潤い発光するような、真の美肌を目指しています」

Check!バッグ&ポーチの中身見せて!

バッグはコレ

『ロエベ』のトートは上品なデザインが推し

「バイカラーとフロントのリボンが可愛くてお気に入り。キレイめからデニムまで、コーデを選ばず合わせやすいの♡」

乱れた髪も『COEL』のカチューシャで旬顔に

「太めのクラシカルなルックスが好み。エクリュな色みはコーデを選ばず、撮影帰りのボサ髪もさっとキマります!」

ポーチはコレ

癒し系ネコ柄のポーチは叔母さんからのプレゼント

「レトロで可愛いし、ニット素材だからいっぱい入ります。毎年恒例の家族のクリスマス会でいただきました♡」

萌香顔のキモ!リップは気分に合わせてチェンジ

「右から『to/one』の発色のいいオレンジ、『M・A・C』の405は海外ドラマ気分なピンク、『エスティ ローダー』の01はもとの唇がキレイ!みたいなサーモンピンク、『3CE』のティントはベースで使用」

『SHIRO』の化粧水は薔薇の香りにうっとり

「潤うオイルインウォーターは顔だけじゃなくボディにもシュッ!まるで薔薇の花束に包まれたみたいないい香り」

ヴィトンの香水はトラベルサイズを愛用

「どこか懐かしい、女っぽい香りが好き。持ち歩きやすいサイズのトラベルスプレーをいつもポーチに忍ばせて」

自粛中、何してた?

体にイイものの自炊生活始めました!

「朝は旬のフルーツを必ず摂取。白桃と手作りの甘酒&オーガニックソイヨーグルトに、蜂蜜を垂らしていただく朝ごはんにハマっています♡」

萌香ちゃんはとにかく美へのこだわりがハンパじゃない!

いつだってキラキラしていてハッピーがあふれているandGIRLのモデルたち。そんな彼女たちの魅力に改めて迫ってみました。キメ細かいすべすべ肌の持ち主で美容オタクとしても有名な野崎萌香ちゃんは、とにかく美への探究心が誰より強いんです。愛用コスメやヘアケア、インナーケアアイテムなど、どれもこれも参考にしたくなります!

andGIRL2020年10月号より 撮影/野口マサヒロ(wind)[人物]、石澤義人[静物] スタイリング/杉本実穂 ヘアメイク/髙取篤史(SPEC) モデル/野崎萌香 取材・一部文/叶野愛
※クレジットがないものはすべて本人私物です。

Keywords

この記事に関連するキーワード

あわせて読みたい

関連記事