andGIRL

SNSで話題になった〝マスク不足〟の救世主、「ハンカチマスク」を実際に作ってみました! のメイン画像

01 「インターモード川辺」のSNSで話題!超簡単な「ハンカチマスク」の作り方

Point!材料は、ハンカチとゴムの2つだけ!

ハンカチは定番の45cm四方のものがおすすめです。大きいものや小さいものでも作れるけど、サイズの調整が必要。ゴムは、柔らかい平ゴムや手芸用ゴムか自分で長さを調整できるものなら耳が痛くなりません。

1.まずはハンカチを半分に折る

2. 半分に折ったもの上下を折りたたみ、約3等分にする

3.幅の約3等分の位置にゴムを左右から通して、両端を3等分の位置で折る

ゴムの幅は、顔の幅から一回り大きめにすると◎。

5.後から折った方を反対側の布の中に入れ込んで完成!

6.つけるときは顔に合わせて上下を引っ張り出して調整して

Check!つけてみるとこんな感じ♪

つけてみると意外と自然!顔に合わせてサイズを調整できるから、フィット感もバツグンです。

02 「ハンカチマスク」にぴったりなハンカチの選び方とは?

直接触れるものだから、お肌に優しい素材を選ぶべし!

ガーゼや綿などの柔らかく薄手のものがおすすめ

左・刺しゅうハンカチ(48×48)¥1,000/JILLSTUART(インターモード川辺) 右・刺しゅうハンカチ(48×48)¥1,000/JILLSTUART(インターモード川辺)

肌に直接当たるから、素材はガーゼや綿など、柔らかくて肌に優しいものを選んで。また、ほどよく薄手で空気を通す素材なら息苦しくなりません。

タオルハンカチやジャガード織など厚手のものは工夫が必要

ジャガードハンカチ、タオルハンカチ/ともに編集部私物

吸収性がよく使い勝手がいいタオルハンカチだけど、目が詰まっていて呼吸がしにくいので、苦しくなってしまうことも。ジャガード織も、生地が分厚くて呼吸がしにくいうえ、凸凹模様で顔に跡がついてしまう可能性があるので、使用する際は厚さや折り方を工夫してみるといいかも!

色は迷ったら、白やベージュなどの肌馴染みのいいものにすれば間違いなし!

淡い色なら浮かないし、顔まわりもパッと明るく♡

レースハンカチ(41×41)¥3,000/CLASSICS the Small Luxury

白やベージュ、薄いパステル系の色ならマスクだけ浮く心配なし。暖色系の色の方が肌馴染みがいいのでおすすめです。

柄ものを選ぶなら、ベースが白or淡いワントーンのものを選んで

ハートプリントハンカチ(50×50)¥1,000/アニエスベー(ブルーミング中西)
リバティプリントガーゼハンカチ(58×58)¥1,000/インターモード ユージング リバティ アートファブリック(インターモード川辺)

柄ハンカチを使う場合は、白地ベースの面積が広いものか淡い色味のワントーンを選ぶと、 顔に馴染んでGOOD!程よくおしゃれさをアピールできちゃいます♪

色のコントラストが強いものはNG!

花柄ハンカチ/編集部私物

ベースが濃色で、色のコントラストが強い柄は、主張が強すぎてマスクには不向き。顔から浮いちゃうし、コーディネートと合わせるのも難しいのでNG!

03 アラサーGIRLにおすすめのハンカチをPICK UP!

PAUL & JOE

花柄ハンカチ(51×51)¥1,000/PAUL & JOE ACCESSOIRES(ワグ インク)

淡いピンクがベースに、ピンクや白の花が散りばめられた可憐な柄。華やかだけど、無地の部分が広くて柄が主張しすぎないので、マスクにぴったり。

アニエスベー

リボンプリントハンカチ(50×50)¥1,000/アニエスベー(ブルーミング中西)

モノトーンでも、白ベースの面積が広いのでマスクにしても違和感なし。リボンの柄が大きすぎないのもポイントです。モノトーンなら合わせる洋服の色を選ばないのでトライしやすい♪

CLASSICS the Small Luxury

ローズ刺しゅうハンカチ(41×41)¥2,000/CLASSICS the Small Luxury

大きなバラが刺繍されたハンカチは、無地のハンカチとは違い、上品で程よく華やかな印象になるので通勤にも◎!

CLASSICS the Small Luxury

刺しゅうハンカチ(41×41)¥1,800/CLASSICS the Small Luxury

薄い水色だから、清潔感たっぷり!ワンポイントで入った刺繍とふちのスカラップが、マスクにしたときにさりげなく登場して女性らしい印象に♡

JILLSTUART

プリントハンカチ(50×50)¥1,000/JILLSTUART(インターモード 川辺)

ピンクとブルーの2色が使われているけど、淡いトーン&色が使われている面積が少ないので肌に馴染みます。白地ベースにさりげなく入ったピンクのドット柄がポイントになっていて、フェミニンなコーデの日にぴったり!

顔馴染みのいい色&柄を選び、清潔感を意識することがポイント

ハンカチを選ぶときは、顔馴染みや清潔感を意識して選べば間違いなし!たくさんの種類の中から自分にピッタリのハンカチ選びを楽しみながら、誰でもすぐに作れちゃうので、マスク不足で困っている人はすぐにマネをしてみて。

※ハンカチマスクはコロナウイルスを安全に防げるものではありません。ご注意ください。



<メイン画像で着用したハンカチ>ホワイト花柄ハンカチ(51×51)¥1,000/PAUL & JOE ACCESSOIRES(ワグ インク)
撮影/古謝知幸 スタイリング/弓桁いずみ モデル/高橋美有(andGIRLスーパーメイツ) 取材・文/水浦裕美

あわせて読みたい

関連記事