andGIRL

中村アンの“ポジティブ人生論” 「悩むヒマなんてない!」 のメイン画像
「最近よく、みなさんから『タフですね』って言われるとおり、今の私は体も心もかなり元気かも。3歳から水泳、ピアノや習字と習い事をたくさんさせてもらっていたから、じっとしているのが苦手なタイプ。学生時代はチアリーディングとバイトの毎日で、常に体を動かしていたから体力にはもともと自信があります。ただ、性格はというと昔から今みたいにポジティブ志向だったわけではなく、辛いときはひとり泣くこともよくありました。
でも、モデルという仕事を通じ、笑顔を褒めていただく機会が増えるにつれ、いつしかそれがチャームポイントに。いつも笑顔でいることは、チアリーディング部時代でしみついていたものだったから、あまり意識してなかったけど、長所だと言えるようになりました。
それからは次第に自分に自信が持て、気持ちの切り替えがうまくできるようになったし、辛いときも『これが一生続くわけじゃない。今だけだから』と思って、やり過ごせるようになりました。
人生一度きり。毎日があっという間に過ぎていって、時間が全然足りないから、何事も倍速で吸収しなきゃ! そのためには、迷ったり悩んだりしているヒマはないから、あえて目標は決めないようにしています。がんばりすぎると自分を追いつめちゃうのをよく知っているから、すぐに解決しないことは深く考えず、それよりも、今目の前にあることを大事に積み重ねていきたいな」
※『andGIRL』2016年11月号

あわせて読みたい

関連記事